まずは、朝から!!生活に痩せる習慣をプラスして!! 


好きなものを我慢するばかりのダイエットは、結局はうまくいかないことが多いもの。
大好きなものを我慢して、後で爆発するよりも、毎日の軽い運動などで日常生活に『ちょっとだけ!!』気を使うことで、太りにくい素敵なボディを作り上げましょう!!

いきなり習慣を変えることは失敗のもと、まずは『朝の痩せる習慣』から始めてみませんか?

◆痩せる1日のスタート・朝の部

*起床-3つの習慣

①コップ1杯の水を飲む。
寝起きは頭も体もぼんやりしているもの。一杯の水によって体も目覚め、代謝が上がりやすくなります!この場合、冷たい水(氷)はNGです。常温の水で体を冷やさないように。また、レモンを少量加えるとカルシウムの吸収率アップ!

痩せる習慣

②毎「朝」体重測定を。
朝のトイレの後に量りましょう。夜はむくみなどもあり誤差が生じます。朝は体重と一緒に体脂肪もチェックするようにしましょう。

③歯磨き中は「つま先立ちエクササイズ」を。
背筋を伸ばし、両足のかかとは合わせたままでつま先立ち姿勢、10秒をキープ。ふくらはぎを引締め、足首を細くします。3セットは意識しましょう。

*朝食+通勤-2つの習慣

①朝食は必須
朝、空腹でいると腸が働かず、便通が悪くなり太りやすい体質を作ります。その上エネルギー不足になり、脳や体の働きに問題が生じます。朝食には、「野菜+炭水化物+タンパク質」を意識してみてくださいね。また、フルーツは朝に食べることをお勧めします。
朝に弱い!! という人は、事前に作ったものを温めるなど工夫してみてください。また、フルーツグラノーラや納豆巻き+フルーツジュースやヨーグルトドリンクなどもお勧めできます。

②電車通勤+通学の方・内ももトレーニングを!
揺れる電車はバランストレーニングに最適です。内ももや体幹トレーニングに役立ちます。

・立っているとき
片方のかかとを、もう片方のつま先につけて重心を後ろの足だけにのせ、まっすぐ立ち、10秒キープ。内ももとお腹に力を入れましょう。足を入れ替えて同様に。

・座っているとき
無理に電車で立っている必要はありません。座れるときは座りましょう。
両ひざを付けて、足は揃えて、かかとを上げて10秒キープ。お腹と内ももに力をいれましょう。

この習慣に軽いストレッチやラジオ体操などをプラスすると効果UPです。