驚愕の事実!「脂肪は運動開始20分で燃え出す」は間違っていた!?


ダイエット

食欲の秋!ついつい食べ過ぎちゃってボディーラインが気になってきた…という方も多いのでは??
これから、もっと太りやすくなる冬がやってきます、今のうちにダイエットをしてボディーメンテナンスをしておく必要があります!

健全なダイエットには食事制限と運動が必要不可欠。
ですが最近では、食事制限のみを行う人が増えてきているそうなんです。
そこで今回は、より効果的にダイエットを進めるための運動方法を紹介したいと思います!

■よく聞く有酸素運動とは?

運動には、有酸素運動(エアロビクス)と無酸素運動(アネロビクス)があります。
有酸素運動と無酸素運動の違いは、運動中の呼吸の有る無しではなく、“運動に使用するエネルギー源として”酸素が使用されるかどうかの違いなんです。

体内で脂肪を燃やすには多くの酸素が必要となるため、ダイエットで脂肪燃焼効果を得たい場合には、有酸素運動を中心に取り入れると良いでしょう。

◎主な有酸素運動は・・・

ウォーキング、水泳、自転車、スクワット、なわとび、などなど比較的弱い力で断続的に続けられるような運動は有酸素運動です。
たとえばウォーキングも速度が上がってランニングになってしまうと無酸素運動になってしまいます。

■「20分続けないと効果が無い」は嘘?

「脂肪は、運動を開始してから20分程度たたなければ燃えない」という話聞いたことがありませんか??
色んな所で語られてきたこの情報。今まで20分を目安に運動をしてきた人も多いと思います。
しかし近年、20分以上運動を継続した場合と、細かく区切って同じ時間運動を行った場合とでは、なんとダイエット効果は変わらないことがわかったんです!

つまり、継続して長時間の運動をしなくても、数回に分けて運動を行えば、同様の効果が得られるということです。
まとまった運動時間を確保できないと言う人でも、少し空いた時間を利用してこまめに運動をすればOK!
忙しい働く女子にとってはとても嬉しいニュースですよね。

厚着だからといって油断は禁物ですよ!
適切な運動と適度な食事制限で、冬も体型維持を心掛けましょう♪

関連リンク
・ウォーキングダイエットで効率的に楽しく痩せるコツとは