この冬楽しみたい!縄文時代から愛され続けられた美容にもってこいの魚とは!?

フグ

~はじめに

毎日、随分寒くなってきましたね!
ついに、お鍋の恋しい季節到来!!
今日は、ヘルシーで美容にも優しいフグについてのお話です!
フグ1つで、様々なお料理が楽しめますね!
フグ刺し、フグちり、ヒレ酒、フグから揚げ、本当に色んな調理の仕方があり、
味も、見た目も楽しめて、フグ料理を満喫できる季節ですね!

~フグの歴史とは?

フグの歴史は、いったいいつ頃からでしょうか?
毒も含まれているわけですから、そこに気付く必要性もあるので、浅い歴史のように感じるかもしれませんが、フグの歴史は大変古く、なんと縄文時代には食べられていたそうです!予想以上に古くびっくりしますが、縄文時代の貝塚からフグを食べている形跡が残っているのが見つかったそうです!
平安時代には、書物の中にもフグの名前が記載されているそうです!
本当に古い、フグの歴史!
そして、江戸時代に入ると、一茶や芭蕉などがフグを題材にしている句を多く残すようになりました! この時代は、フグの毒によって中毒死する人が多くいたので、「フグ禁止令」が出ていたそうです!
明治時代には、法律により取締りが行われました!昭和には「食品衛生法」が制定され、フグ処理師免許が必要になりました!

~フグの健康と美容の秘密

そんな、フグですが、美容と健康にはとっても良い食べ物なんです!
高たんぱく質で低カロリーの食べ物としては有名ですね!
更に、肌に大切なコラーゲンが含まれています!
コラーゲンは肌の弾力やツヤ、ハリを保つためにとても大切な成分♪
しかも、その肌の約80%はコラーゲンであると言われているんです!
そして、なんとおも嬉しいことに、フグには脂肪がほとんどありません!
ダイエットという部分で気にしている方には、もってこいのダイエット食品です!
身には、旨み成分が、沢山含まれているので、他の白身の魚に比べてコクもしっかりでます!フグちりが人気なわけですね!お鍋中に、フグの旨味が広がります。
その他、フグには、タウリンが含まれているので、血管や心肺機能を強化し、スタミナをつける役割があります。また、動脈硬化や高血圧の改善に効果があるそうです。
さらに、セレンという成分も!ちょうど、背中の黒い部分ですね。これは抗ガン作用や免疫機能を高めたりしてくれます!

~フグのまとめ

長い歴史の中、沢山の人に愛され続けられたフグ。
昔から人は、その素晴らしさに気付いたからこそ、ここまで愛され続けられたんでしょう!この冬は、ちょっとリッチにフグ料理を楽しんでみましょう♪