今年の秋冬はリップメイクを主役にするだけで可愛くなれちゃう!!


秋冬メイクのポイントは、ドーリー肌にネコ目メイク、基本は赤系リップで決めるのが今年流。でも、これだけでは今年流とは言えません。今年は、ズバリ!リップ(口紅)主役時代です。
流行りの肌つくりとアイメイク、そこにTPOに合わせてリップの色を変えるだけで全く違う表情になります。
リップを使いこなしてこそ、「今年流メイク」です。

リップメイク

◆ピンクリップ・フェミニン顔つくりのお約束

・デートメイクにお勧め、ピンクリップ×グロス。キュートで可愛い感じを作ります。
・お仕事でも好印象に。毎日のメイクには、ピンク×リキッドルージュで。自然体なのに、エレガントに、かわいくなれます。

◆ベージュは大人でクールな仕上がりに

・肌の色に近いベージュは、知的で洗練されたイメージを作ります。“できる女”を嫌味なく表現。ベージュは血色感のあるものを選ぶとよいでしょう。
・ベージュのグロスで、大人のおしゃれ上級者。ベージュは色感のないものを。グロスにパールやラメ入りを選ぶと更におしゃれな感アップです。
・マットなベージュのリキッドルージュで秋冬感先取りなのに、温かみを感じる大人の顔に。唇の保湿をしっかりしていないと失敗メイクになります。

◆流行りの鮮やかなREDでカジュアルに

・赤リップはおしゃれ上級者なイメージのある方、グロスやリキッドルージュを選んでみてくださいね。これなら、ポップでキュートなイメージになります。シアーな仕上がりのものを選べば尚良!! これなら、デイリーメイクやオフィスでも元気で明るい感じで好感が持てます。
・流行の赤いルージュに挑戦するなら、アイメイクは強すぎないぐらいのメイクにすると小粋なイメージを作れます。

◆オレンジは今年の挑戦カラー

・ミルキーなオレンジグロスなら、すっぴん風に仕上がって健康的な雰囲気になります。ポップな洋服をきたらおしゃれ度も上がります。
・ミルキーな感じのオレンジリップは70’s感たっぷり。チークメイクが好みの方には、ミルキーオレンジはよく合います。ちょっと、おもちゃっぽくてかわいい感じです。
・軽い感じでも、品があってかわいさを作れる、ミルキーなオレンジのリキッドルージュ。リキッドルージュならではの厚みのある、ぽってり唇に仕上がります。

いつものメイクに行き詰ったら、リップメイクにチャレンジしてみてくださいね。