大人の味!大根のあのツンとした辛みがもたらす嬉しい美容パワーに注目!

大根

大根おろしやワサビなどの薬味をはじめとする、野菜のツンとした辛みは料理のアクセントとして欠かせない素材ですよね!
実はその辛みの元になっている成分には様々な効果がある事がわかっているんです!
その成分というのが「イソチオシアネート」というもの。聞いたことありますか??
今回は、このイソチオシアネートについて詳しくお話したいと思います!

■イソチオシアネートとは?

イソチオシアネートは、アブラナ科の野菜に含まれる抗酸化作用のある辛み成分のこと。
ワサビも大根もアブラナ科で、ほかにもブロッコリーやキャベツ、カリフラワー、白菜、水菜、小松菜など、ツンとしない野菜でもアブラナ科であればイソチオシアネートは含まれています。
今の季節、お店に並んでいる旬の野菜が多いですよね!

■イソチオシアネートの効果とは

イソチオシアネートは、発がん抑制やピロリ菌の除去、美肌効果や目の老化防止などにも効果があるとされています!
また、ダイエットにも効くとテレビで紹介され話題になりました。

■イソチオシアネートを効果的に摂る

実はこのイソチオシアネートは、酵素の助けがなければ活性化しないことがわかっています。酵素をとるには生食がいいので、野菜は火を通さずに食べることをオススメします。

そこでオススメなのがやはり大根おろし。
大根おろしを作る時のポイントですが、おろし金はセラミック製がいいんだそうです。

その理由としては、大根は辛いものほどイソチオシアネートが多く含まれています。
セラミック製のおろし金は刃が鋭くないため細胞を押しつぶすようにおろすことになるので、ステンレス製やプラスチック製よりも辛く仕上げることができるから。

さらに、生成されたイソチオシアネートは時間が経つにつれて分解が進んでいくので、早めに食べる必要があります。実験データによると15分もたてば半減すると言われています。

旬の野菜を効果的に食べて健康や美容に役立ててくださいね♪