食欲の秋!ダイエット中でも「大麦ご飯」でヘルシーに美味しく♪


大麦ご飯

食欲の秋が訪れましたね!新米の季節にもなり、食欲も増す今日このごろです。
美味しい白米は日本人の私たちにとっては必要不可欠な食材。
しかし「ダイエットのために白飯を控えている」という人も多いのではないでしょうか?

そんな人にオススメなのが「大麦ご飯」!食物繊維が豊富でダイエット中には積極的に摂りたい大麦を白米と一緒に炊く大麦ご飯。
最近再び注目を集めているそのワケをお話したいと思います!

■大麦のもたらす効果とは?

◎大麦に含まれる“β-グルカン”は、水溶性食物繊維の一種で、便の水分量を増やします。さらに、大麦からは便のカサを増やす水溶性食物繊維もとれるので、Wの作用で便通がスムーズに。便秘によるポッコリおなかを防いでくれます!

◎さらに、大麦を食べると食後高血糖が抑えられることがわかっています。
また、朝食で大麦を食べると、昼食や夕食にまで食後高血糖を抑える作用があるんです!
つまり朝食で大麦を食べると、1日中太りにくい状態が続くというわけなんです。

■もちもちとぷちぷち♪

大麦と一口に言っても、いくつか種類があります。
一般的に食べられているのは、もちもちした食感が特徴のもち麦と、スーパーなどでもよく見かけるぷちぷち食感の押麦。
押麦は噛みごたえがあり、もち麦はお米と混ぜて炊くと米と大麦の区別がつかずモッチリ炊き上がります。これは好みで食べ分けてみてください♪

■大麦ご飯を炊いてみよう!

◎基本の大麦ごはん
1)米1合を洗い、炊飯器に入れ、水を1合分の目盛りまで注ぐ。
2)大麦1合を加えて、さらに水を2合分加えます。
3)あとはいつも通り炊いてください。

◎料理にも活用してみよう
大麦だけを炊き、サラダやスープなどにいれるのもオススメ!
プチプチとした食感が美味しいアクセントになりますよ♪

1)たっぷりのお湯を沸騰させます。
2)そこに大麦をいれ約10分煮ます。
3)10分たったら冷水にとり粗熱をとって完成。

大麦は茹でると約3倍に膨れるので、量に気を付けて調理してください。

栄養たっぷりの大麦。ダイエットをしてる人でも安心して食べられます!
皆さんも是非試してみてくださいね♪