草食系男子の次は「○○男子」が旬!これであなたも玉の輿?


玉の輿

「草食系男子」や「スイーツ男子」などなど、近年「○○男子」という言葉がトレンドを表すひとつのキーワードとしてよく使われていますよね!
その「○○男子」の新しい名称として「紅茶男子」なるものが話題になっているそうなんです!
今回はこの「紅茶男子」について詳しくお話したいと思います!

■紅茶男子とは??

紅茶男子とはその名の通り紅茶好きな男子のこと。
とはいっても、紅茶をプロ並みに時間をかけて丁寧に入れたり葉っぱにこだわったりするということでもなく、コーヒー派か紅茶派かの問いに紅茶と答えた人のことを指すようです。

事の発端は、11月1日が「紅茶の日」であることに合わせて行われたアンケート調査によるもの。
そのアンケートによると、仕事の合間に飲むのはコーヒーより紅茶と答えた男性のほうが、若いうちから収入が高い傾向にあることが明らかになったんだそうです!

■注目のアンケート結果とは?

20代、30代の高所得者(年収700万以上と定義)に行ったアンケートの結果の中で、コーヒー派は20代が14%、30代が8%にとどまるのに対して、紅茶派は20代が18%、30代が26%と紅茶派の割合が高いことが分かったんです。

また既婚者を対象に高収入の割合を比べると、ここでも紅茶派(54.5%)がコーヒー派(46%)を上回る結果になりました。
さらに、人生における満足度を聞いても紅茶派は62.6%が満足していると回答しており、コーヒー派の59.1%にわずかながらリードしています。

■心の余裕は財布の余裕?

なぜ紅茶派が高収入に繋がるのか理由は定かではありませんが、専門家の意見としては「紅茶派の人は、昼食後やホッと一息つく時など、仕事合間のリラックスに紅茶を楽しんでいるようです。こうした“余裕”が逆に時間をうまく使うことになり、結果的に高収入にもつながっているのかもしれませんね。」とコメントしています。

なるほど。決め手はその紅茶を楽しむ「心の余裕」にあるのかもしれません。

■玉の輿に乗るには紅茶男子を狙え!

以上のことから、将来性のあるパートナーを見分ける方法として、「普段、仕事の合間に飲んでいるのは、コーヒーor紅茶?」の質問は有効かもしれませんね!
玉の輿を狙っている貴女、これからは紅茶男子に注目です!