パンダ目直しには○○を常備するべし!簡単・目元メイク直し術

ばっちりメイクをすればするほど、日中~夜にかけての化粧崩れが気になってしまうものですよね。とくにデートの時は、あまり手鏡で顔をチェックする暇もないですし、何度もトイレに駆け込むのも気が引けます。そこで今回は、サッと簡単にパンダ目を直せるテクニックをご紹介します!

 

メイク直し術

 

■化粧直しで重ね塗りは厳禁!!

化粧直しでよくやりがちなパターンは
① あぶらとり紙等で皮脂を抑える
② 崩れた部分にファンデーションを重ねる
③ 口紅やグロスを重ね塗り
という3ステップです。

しかし、この方法で化粧直しをすると、崩れたメイクがそのまま残っているため、さらに化粧崩れを促進しかねません。口紅やグロスの重ね塗りも、相手に不潔な印象を与えてしまうのでやめましょう。

プロのメイクさんがおすすめする正しいメイク直しの方法は、ファンデーションの塗り直しを極力避け、崩れが目立つパーツのみに重点を置くこと。中でも目元の化粧崩れは、目の周りの肌を黒く汚してしまうため、化粧直しが必須のパーツです。

■最強アイテムはリップクリーム

パンダ目の原因は、主にマスカラです。マスカラによって付いてしまった汚れは、擦ると余計に広がってしまい厄介ですよね。
この時、綿棒にリムーバーをつけてこするとキレイにとれます。しかし、緊急の時にいつもリムーバーを持ち歩いているとは限りません。そんな時に使える最強アイテムが、リップクリームです。リップクリームなら常備している方が多いでしょうし、小さくて邪魔にならないのでおすすめです。また、保湿効果も期待できます!

まず、リップクリームを指か綿棒にとり、落としたい部分に塗って馴染ませます。しっかり落としたい部分はマッサージするようにくるくるとリップクリームをよく馴染ませると良いでしょう。再度アイメイクをする際は、リップクリームを必ず拭き取ってください。リップクリームの上から塗ると、パウダーが固まってしまいます。
マスカラを塗り直したい場合も重ね塗りは厳禁です。コームや、綿棒を2本重ねて使ってダマを取ってから塗り直すようにしましょう。

いかがでしたか?
ポーチの中にリップクリームと綿棒を入れておけば、もうパンダ目も怖くないですね!