無理な食事制限にご注意!自分では気付かないかも…「ダイエット臭」の恐怖!


ダイエット臭

皆さんは「ダイエット臭」という言葉、聞いたことがありますか??
間違ったダイエットが起こす体の恐ろしい症状・・・
今回はこのダイエット臭について詳しくお話したいと思います!

■ダイエット臭って?

ダイエット臭・・・聞くだけで何か嫌な予感がするこの言葉。
ご察しの通り、ダイエットをすることによって体から発生すると言われている悪臭で、主に、無理な食事制限のみのダイエットを実践している人に現れる症状なんだそうです。

そして自分の体臭は自覚しにくいことから、本人は気付かない場合も多いとか!

■ダイエット臭のメカニズム

体内のエネルギー源である炭水化物やタンパク質が不足すると、体は飢餓状態になってしまいます。
そこで身を守るため、貯蔵していた中性脂肪を燃焼しようとするのですが、代謝が低下している体では完全燃焼されず、中性脂肪はニオイを放つ「乳酸」や「ケトン体」というものを生み出し、これが「ダイエット臭」を引き起こすといわれています。

つまりダイエット臭がしてきたら、それは今のダイエットが間違っているという危険信号なんです!

■ダイエット臭ってどんな臭い?

ダイエット臭には3段階あるそうです。
まず第1段階は汗臭さを強くしたような体臭、脂肪臭を発生します。

第2段階になると、汗などからアンモニア臭が強くなります。

最終段階では、ケトン体が発する甘酸っぱい臭いに変わります。
このケトン臭は強烈で、糖尿病の人の尿からもこの臭いがするんだそうです。
その臭いは徐々に強くなり、口臭、汗、尿の順に体中がツーンとした臭いを放ちます。

■ダイエット臭を予防する為に

「ダイエット臭」を予防するには、体の代謝機能を落とさないことが大事。
そのためには運動が必須で、中でもウォーキングや、ジョギングや、水泳などの
有酸素運動が効果的です。

食事では、クエン酸等の有機酸を多く含む、酢や梅干、かんきつ類を摂ると脂肪の不完全燃焼を予防してくれます。

キレイになる為のダイエットなのに体臭がキツくなってしまっては大変です!
適度な運動と食事制限で健康的なダイエットを心掛けてくださいね♪