いつものファンデーションでもプロ顔負けの仕上がり!ブラシメイクのコツを伝授!

ファンデーション

皆さんはファンデーションを付ける時に何を使っていますか?
付属のパフや、スポンジを使っている人が多いのではないでしょうか。
しかし、今回オススメしたいのがブラシを使ってのメイク方法。
“使い慣れないとブラシは難しそう”と思っている人でも、ちょっとしたポイントを押さえれば簡単、かつキレイに仕上げることができますよ♪

■フェイスブラシを使う理由!

ブラシの良い点は何と言っても“薄付き”というところではないでしょうか。
パフやスポンジだとどうしても「塗った感」が出てしまいがちですが、ブラシならふんわりと肌になじみます。
仕上がりがとてもナチュラルなので、普段ファンデーションを付けないという人にもオススメです!
肌の凸凹や小鼻まわりの細かい部分にもフィットするのでムラなく均一に伸ばすことが出来ます。

■初心者さんでもキレイに仕上げるコツ

使い方はいたって簡単!パウダーファンデーションの場合はブラシの先に軽くつけて顔の内側から外側に向かって最初はトントンと置くように付けます。そのあとに放射線状にスーッとなじませてください。
シミや毛穴の気になる箇所は念入りにトントンすると、キレイにカバーできます!

リキッドやクリームファンデーションの場合は、一度手の甲に出してからブラシに付けてください。あとは先と同じようにトントンと付けていきます。

■お手入れをすれば長持ちします♪

ブラシを長く清潔に使う為にはお手入れが大切です。
ブラシを使った後、ティッシュに水をスプレーして、ブラシについたファンデーションを軽くふくだけでOK!
そして1カ月に1度は専用の洗剤を使って洗うようにしましょう!
また、毛先がパサパサしてきたら髪の毛に付ける椿油などのオイルを薄~く付けてなじませると、ツヤがでて持ちもよくなります!

メイクブラシのお値段はピンキリですが、良質なブラシを1本持っておくことでメイクの仕上がりもよくなり毎日のメイクタイムが楽しくなりますし、また、ちょっとしたステイタスにもなるような気がしませんか♪