原始人ダイエット!身体に優しくダイエット効果も絶大!?

ダイエット

皆さん、パレオ・ダイエット(原始人ダイエット)をご存知でしょうか?パレオは、Paleolithicera(旧石器時代)の略語だそうです!石を削って作った石器を人類が使い始めてから農耕を開始するまでの時代を総称してパレオリシックと呼ぶそうで、今から200万年前から8000年前くらいまでとされています!
そんな時代の、食事を再現したダイエットの総称をパレオ・ダイエットと呼んでいます!原始人の食事生活をベースとしているので、調味類・砂糖類なども一切使用しません!
穀物(米・麦など)や豆類(大豆・あずきなど)も使用しません!
原始人が行っていた食生活は、現在の工場生産の食べ物、遺伝子組み換えの食べ物、添加物の入った食べ物とは無縁で全て自然の恵みから得た食べ物ですね!
何だか身体にとても良さそうな、ダイエットの気がしてなりません!

~食べて良いとされるもの

何と!原始人ダイエットで脂肪はとって良いとされています!バター、牛脂、ココナッツオイルなどまで!
そして、動物性のタンパク質である、肉、卵、魚も良いとされています!
それから、お野菜はたっぷり摂って、ナッツや果物も適量摂ると良いとされています!
飲み物は、水とお茶となります!

~食べることを控えるもの

原始人ダイエットで逆に、控えるものとしては、米玄米・小麦・ライ麦・大豆・コーンなどの、穀類や豆類とされています。私たちは、米やパスタなどの炭水化物を毎日の様に摂取してますが、このパレオ・ダイエットでは、炭水化物はほとんど摂取しないのが基本とされています!
炭水化物はエネルギーの源では?と思うかたもいらっしゃるかと思いますが、農耕が栄える前の旧石器時代にはお米などは存在せず、1日の半分以上のエネルギーを肉から摂取していたとされます。それで、持久力も体力もしっかり保て、狩猟をしていたので、現代の私たちの生活でも問題ないと考えられているというわけです。
そして、穀類を控える理由!穀類は皆さんご存知グルテンを多く含んでいるからです!グルテンアレルギーの人も最近随分増えてきましが、アレルギーを持っていなくても、グルテンの過剰摂取によって内臓に炎症反応を起こす場合があるのでそれを防ぐにも効果的ですね!
他にも、マーガリンやベニバナ油・コーン油など水素添加油、砂糖、バター以外の乳製品
も控える食べ物とされています!
また、飲み物に関しては、アルコールやコーヒーはNGとされています。

~料理法と過ごし方

原始時代は火を使っていた生活を送っていたので、原始人ダイエットの食事を作るときも、火を使った料理が可能です!調味料は使わないのが基本となるので、香辛料などのハーブを使用したり、オリーブオイルやナッツ・オイルなどを使用して調理します!

毎日の過ごし方ですが、食事はお腹が空いた時に食べる、寝たい時にねる、というような石器時代の生活習慣を真似ています。そして、運動しすぎず、たっぷりの睡眠をとりましょう!

~原始人ダイエットの効果

実践者の多くが、1週間で2~3キロの減量を実現しているそうです。
体重を落とすだけでなく、アレルギーが完治したり、健康診断で適正な数値が出るようになったり、快眠できるようになったり、集中力が高まったりする結果も表れたそうです!