アメリカで人気爆発!「グリーンコーヒー」で楽々ダイエット!


グリーンコーヒー

テレビ番組で紹介されたのがきっかけで、アメリカで話題になった新しいダイエット方法。
今までも、コーヒーが美容に良いことは何度も紹介してきましたが、今回注目すべき所は「グリーンコーヒー」を使うということ。
今回はグリーンコーヒーダイエットについて詳しくお話したいと思います!

■グリーンコーヒーとは??

良く見る茶色のコーヒー豆は焙煎したあとのもの。グリーンコーヒーとは焙煎前のコーヒー豆の事を指します。グリーンとつくだけあって見た目は緑色で焙煎した豆よりもしぼんでいて、とても固いです。コーヒー独特の香りもせず、そのまま口に入れて噛んでみると、とても固くて食べられません。

■苦味や渋みをつくるポリフェノールがきめて!

グリーンコーヒーが何故ダイエットに良いのかというと、それはコーヒー豆に含まれる「クロロゲン酸」が大きな力を発揮するから!

クロロゲン酸とはポリフェノールの一種で
◎脂肪の燃焼効率をアップ
◎コレステロール抑制
◎血糖値の抑制
などの効果が期待できます!

■通常のコーヒーを飲んでも効果は薄い

では、コーヒーをたくさん飲めばいいのでは?と思うかもしれませんが、このクロロゲン酸は熱にとても弱いので、通常のコーヒーでは焙煎時に大半が失われてしまうのです。
その為、焙煎前のグリーンコーヒーがオススメなんです。
アメリカでは通常のコーヒーの様にミルで挽いて粉にしてから、料理に振りかけたりスムージーに混ぜたりして食べる人が多いそうですが、味はかなり苦いです。

■クロロゲン酸はサプリがオススメ

専門家は、クロロゲン酸が45%以上含まれているものを、毎食の30分程まえに飲むことをすすめています。またグリーンコーヒーサプリは、まだ登場して新しいので、念のため、子どもや妊娠・授乳中の女性は避けるようにと呼びかけています。

皆さんも、「グリーンコーヒーダイエット」を試してみてはいかがでしょうか♪