B型はこれで痩せる!!血液型別ダイエット法をご紹介


B型と言えば、マイペース、楽天的、気が変わりやすいというのが一般的なイメージですよね。【O型編】【A型編】に引き続き、今回は血液型別・ダイエット法【B型編】をご紹介します。

 

血液型別ダイエット

 

■遊牧民族タイプ・B型

遊牧民族の血を引くB型は、高い免疫力を持ち、消化酵素の分泌も活発で、幅広く食事を楽しめます。ヨーグルトなどの乳製品を中心に青菜、肉、卵、レバーなどを積極的に摂ると良いでしょう。しかし、好き嫌いがはっきりしているため、同じ食べ物ばかりを食べてしまう傾向があります。バランス良く様々な食材を食べることを意識しましょう。

~B型の方におすすめ~
合う食材:赤身の肉(牛肉、ラム等)、鮭、サンマ、イワシ、ひらめ、舞茸、椎茸、パプリカ、ほうれん草、ベリー系、さくらんぼ、苺、バナナ、ヨーグルト

合わない食材:鶏肉、コーン、ピーナッツ、レンズ豆、蕎麦、胡麻、アボカド、ココナッツ、柿、カシューナッツ、へーゼルナッツ、ピスタチオ

 

■B型は濃い味付けが大好き

新しいものや楽しいものが好きでありながら、凝り性でもあるB型。同じものばかり食べてしまったり、味付けを濃くしてしまう傾向があるので、血圧の病気に注意が必要です。また、不規則な食生活から便秘にも陥りやすいので、1日3食決まった時間に、適した量の食事をきちんと摂るように心がけましょう。

 

■B型に適したダイエット法

自由奔放なB型は、ダイエットも自己流を貫いてしまいがち。しかし、栄養バランスが偏ったダイエットは健康に害を及ぼし、せっかく痩せても後にリバウンドしてしまう可能性があります。まずはインターネットや雑誌で調べたり、友人に聞くなどしてダイエットに関する情報を集めましょう。また、B型の方はとても寂しがり屋であるため、ダイエットをするにも仲間を必要とします。友人と一緒にテニスやゴルフといった達成感を味わえるものに挑戦したり、ランニングも一人で行うのではなく彼氏に見守っていてもらうなどすれば、きちんと長続きさせられそうです。

 

いかがでしたか?B型の方は、ぜひ試してみてくださいね。

血液型別・ダイエットに適した食材&避けるべき食材【O型編】
血液型別・ダイエットに適した食材&避けるべき食材【A型編】
血液型別・ダイエットに適した食材&避けるべき食材【AB型編】