O型はこれで痩せる!!血液型別ダイエット法をご紹介

皆さんは血液型による占いや性格診断を信じますか?よく「血液型と性格の関係性を気にするのは日本人だけ」と言われますが、近年では血液型と体質の研究が世界中で進んでおり、アメリカでは血液型別のダイエット本やサプリメントが発売されているそうです。そこで今回は、血液型別・ダイエット法【O型編】をご紹介します。

 

血液型別ダイエット

 

■狩猟民族タイプ・O型

狩猟民族の血を引くO型は、胃酸の量が多く、肉類を消化する酵素を多く持っているという特徴があります。タンパク質は肉類や魚類などの動物性のものを摂り、野菜や果物をバランスよく摂取すると良いでしょう。一方、濃厚・牧畜文化のものを苦手とし、小麦や乳製品はうまく消化できないので、あまりたくさん摂るのは避けた方が良さそうです。

~O型の方におすすめ~
合う食材:赤身の肉(牛肉、ラム等)、タラ、ブリ、青魚、海藻類、タマネギ、ほうれん草、オクラ、ブロッコリー、ベリー系、プルーン

合わない食材:小麦製品(特にパン、ケーキ、パスタなど)、タコ、乳製品、カリフラワー、キュウリ、しいたけ、梨、アボカド、ココナッツ、オレンジ、カシューナッツ、ピスタチオ

 

■O型は太りやすい体質の人が多い

O型の方は人付き合いが良いので、飲み会や外食の機会が多くなってしまいがちです。さらにもともとお肉好きという方が多く、欲望にストレートな性格も持ち合わせているため、気づいたらカロリーオーバーになってしまっていたということが多いそう。外食の際は、意識してカロリーが低い食べ物を選ぶようにしましょう。また、体の代謝機能が高いため、冷え性などの心配はあまりありませんが、早食いやドカ食いをしてしまう癖があるので注意が必要です。

 

■O型に適したダイエット法

O型の方は、食事制限をするダイエット法がなかなか続かない傾向があります。しかし、自分が痩せた姿をイメージしたり、「痩せたら着たい服」を見つけるなど具体的な目標を設定すると、挫折しない強い心も持ち合わせているので、ジョギングや筋トレといった運動系ダイエットも長期的に続けられそうです。タンパク質をベースに作られた逞しい体を持っているので、水泳やエアロバイクといったハードな有酸素運動に挑戦してみるのも良いでしょう。

いかがでしたか?O型の皆さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

血液型別・ダイエットに適した食材&避けるべき食材【A型編】
血液型別・ダイエットに適した食材&避けるべき食材【B型編】
血液型別・ダイエットに適した食材&避けるべき食材【AB型編】