黄色い医者と呼ばれる、モンゴルのスーパーフルーツ「チャチャル」で美味しく健康に♪


チャチャル

皆さんは「チャチャル」をご存知ですか?
チャチャルとはモンゴルで主に食べられている果物で、日本ではあまり知られていませんが、世界では中国や北欧まで広く分布してその高い栄養価と健康・美容効果が認められているんです。
今回はこのチャチャルについてのお話です!

■チャチャルに含まれる栄養とは?

チャチャルは古くからモンゴルで愛され、その大草原で育ってきました。
皆さんがモンゴルの草原と聞いて想像するのは、寒く乾いた大地ではないでしょうか?
まさにその通りで、冬にはマイナス30度にもなるモンゴルやチベットの厳しい自然環境。
このなかで育ったチャチャルの生命力の強さは相当のものと言えるでしょう。

チャチャルには200種類以上の豊富な有効成分が含まれ、その完熟した実には、ビタミンC・A・E・B群、アミノ酸など健康と美容のためには欠かせない成分が含まれていることが研究によって明らかにされています。

最近では宇宙飛行士など健康維持を特に考える必要のある職種の人々に積極的に利用されているんだそうです!

■アスパラギン酸は米酢の30倍!

なかでも注目すべきはアスパラギン酸という「非必須アミノ酸」。
その名前の通りアスパラガスなどに多く含まれる成分で、有害物質を体外に排泄し神経を守る効果があります。
主にたんぱく質の合成に使われますが、それ以外にも窒素代謝やエネルギー代謝への関与、またミネラルを運ぶなど、体内で様々な作用を行います。
アスパラギン酸が不足すると疲労しやすく様々な外的刺激に対する抵抗力が弱まってしまいます。

チャチャルには、アミノ酸が多いといわれている米酢の約30倍ものアスパラギン酸が含まれているんです!

■チャチャルジュース

チャチャルは主にジュースとして飲むのが一般的。
酸味が強く、ドラゴンフルーツのような少し独特な匂いと、味はシークワーサーに似ているとか・・・ネット通販や、モンゴル商品を扱うお店などで購入可能なので、是非試してみてはいかがでしょうか♪