免疫力385倍アップ??注目の新成分「ブロリコ」の力!


ブロリコ

日々、様々な新発見が生まれる中、最近また新たな成分が発見されたんです!
それが「ブロリコ」。名前からもわかるように、ブロッコリーから抽出されました。
このブロリコには様々な効果が期待できるとして、今大変注目を浴びています!
今回は新成分「ブロリコ」について詳しくお話したいと思います。

■ブロリコ、その正体とは??

「ブロリコ」は、企業と東京大学との5年にも及ぶ共同研究の結果発見されたブロッコリーの新成分で、カイコを使った実験の結果、人の免疫力を高めてくれる効果があることが分かったんです。
なぜカイコかといいますと、カイコは人と同じ病気にかかり、人と同じ薬で治るといわれているんだそうです。

とはいっても、元々ブロッコリーの中に存在していたものを抽出したなら新成分とは言わないのでは…?と思いますよね。
しかし、ブロッコリーの成分を「健康効果が期待できる形で」利用できるように抽出したのはブロリコが初めてなので、れっきとした新成分なんです!

■その驚きの含有量とは!

人は免疫力があがると、風邪を始めとする様々な病気にかかりにくくなります。
体のだるさ、ストレス、肌荒れ、また花粉症などのアレルギーも免疫力をあげることで改善へと繋がっていきます。

免疫活性作用があるものとしては、「フコイダン」と「βグルカン」という成分が有名。
フコイダンは海藻に、βグルカンはキノコに多く含まれているのですが、ブロリコの免疫活性力は、なんとフコイダンの385倍、βグルカンの55倍にもなるんだそうです!

抗悪性腫瘍剤(がん治療薬)の医療用βグルカンと比較しても2.3倍もの活性を示したそうです。

■サプリで上手に取り入れよう!

さて、沢山の効果が期待できるブロリコですが、残念なことにブロッコリーを食べても私たちの身体には吸収されないんです。
先にもあるように、特別な方法でしか抽出できないのでそのままブロッコリーを食べてもブロリコは体外へ排出されてしまうのだそうです。

ブロリコはサプリで摂取するのがオススメ。
薬局などでも販売しているので、そちらを試してみてはいかがでしょうか♪