スポーツの秋!あなたに合った運動の仕方を教えます!


秋になり、美味しいものを食べてばかりいたらいつの間にか顔やお腹周りに脂肪が・・・なんて食欲の秋の惨劇を体験している方もいるのではないでしょうか。
いざ運動をしようとしても「何から始めればいいのかわからない」という方のために、テーマ別の運動法をご紹介します。

 

ウォーキングをする女性

 

【日頃から全く身体を動かしていない人】

激しく動くだけが運動ではありません。体を動かすことが苦手という方は、まずは自宅で簡単にできるストレッチから始めてみましょう。

○肩ほぐし
肘で円を描くように肩をゆっくり回します。慣れてきたら円を徐々に大きくしてみましょう。ゆっくり10周回し、これを1日2セットから始めてみてください。

○大腿部のストレッチ
椅子に座り、背中を丸めないようにゆっくりと体を前に倒していきます。ももの裏が伸びているのを感じながらストレッチしましょう。20~30秒を1日2セットが目安です。

「これが運動?」と思うかもしれませんが、血流が良くなるので新陳代謝が促され、疲労回復や肩こり・腰痛予防につながります。

 

【何をすればいいのかわからない人】

体を動かすことに抵抗がない方は、家の外に出て運動をしてみましょう。秋の風景を感じながら自宅の周辺をウォーキングすると、筋肉がほぐれていきます。

○筋肉を意識してウォーキング
ウォーキングをする際、肘を軽く曲げ後ろに引くことで背中の筋肉を使います。また、同時におへそを背骨に引き寄せるイメージでおなかを薄くすることで腹筋を使用します。歩くペースは、お喋りできるくらいの速さで充分です。平日は時間が取れないという方は、休日に2時間のウォーキングを続けるだけで、体の代謝機能が活発化していくでしょう。

○友人や家族と一緒に運動
一緒に運動する人がいる方は、テニスやゴルフなどにチャレンジするのも良いですね。ただし、人と競ってストレスを溜めないように気をつけましょう。スポーツは楽しみながら行うことが何よりも重要です。

 

【運動が好き!体力を向上させたい人】

日頃から運動をしていて、この秋さらなる体力向上を目指す方におすすめの運動がこちらです。

○体幹トレーニング
ウォーキングやジョギングをした後、おへそを覗き込むようにゆっくりと腹筋を20回。そして指先・足先を伸ばすことを意識しながらじっくり背筋20回。これらを行うことで、ウォーキングなどの有酸素運動から得られる効果が増します。

○サイクリング
サイクリングの際の注意点は、リズムよく呼吸をすること。そして体幹を丸めないよう、姿勢を意識して自転車を漕ぎましょう。そうすることで、サイクリングをしながら腹筋や背筋が鍛えられます。

 

最近では、初心者が簡単に参加できるスポーツジムのランニング教室や、エクササイズをサポートしてくれるスマートフォンのアプリもあります。自分に合った方法で、無理なく運動を続けてくださいね!