今さら人に聞けない?ナチュラルメイクを始める前にまずやること


ここ最近、流行りのメイクと言えば「ナチュラルメイク」ですよね。ファンデーションを薄くしたり、アイラインを細めにしたり、アイシャドウを自然な色にしたり・・・それよりも真っ先にやらなければいけないことがあります。
それは、眉毛を自然な形に整えること。とくに最近の主流は柔らかい印象の太め眉です。眉毛を丁寧に整え、ナチュラルメイクへの一歩を踏み出しましょう。

 

ナチュラルメイク

 

■自分に合った眉毛の形を見つけよう

顏の形が人それぞれ違うように、似合う眉毛の形も人それぞれ。似合う眉の形を見極めるポイントは眉頭、眉山、眉尻です。
①小鼻と目頭の延長線上に眉頭を合わせましょう
②黒目の外側と目尻の間に眉山があるようにしましょう
③小鼻から目尻の延長線上に眉尻があるようにしましょう
④眉尻は眉頭より下にさげない

この4点に注意し、自分の顔に合った形を見つけましょう。
○ソフトナチュラル型
比較的どんな顔にもなじむ。ソフトで優しいイメージ。

○アーチ型
穏やかな女性らしさイメージさせる。アーチのカーブに丸みがあるほど柔らかさが出せる。

○スクエアー型
シャープで凛々しいイメージ。眉山が眉頭より高くなるほど大人っぽく、面長顔に見える。

○フレーム型
目のフレームに対して平行に近い真っすぐな眉。力強いイメージ。

○シャープ型
直線的で、角度がつくほどきつい印象を与える。

■まずはここから!正しい眉毛の整え方

【用意するもの】
・アイブローブラシ
・ツイザー(毛抜き)
・眉毛用ハサミ
・アイブローペンシル

【眉毛カット方法】
1. アイブローブラシで毛の流れを整える
眉頭から眉山までは上向きに、眉山から眉尻までは下向きに梳かしましょう
2. アイブローで理想の眉の形を描く
3. 2で描いたラインから明らかにはみ出ている毛を抜く
抜きたい部分付近の皮膚を指で引っ張り、毛の流れに沿って抜くと痛みが少ないです。
4. ライン上から生えている毛の、ラインからはみ出ている部分をハサミで切る

【ポイント】
毛が硬い人は短く、柔らかい人は長めにカットすると良いでしょう。
また、眉を書き足す場合は髪の色と黒目との中間色がおすすめです。

 

いかがでしたか?
きれいな眉毛が出来たら、その他のパーツもナチュラルメイクを始めてみてくださいね♪