82歳現役スーパーモデルに学ぶ、美しく歳を重ねることの素晴らしさ・・・


美しく歳を重ねる

皆さんは「カルメン・デロリフィチェ」という海外モデルをご存知ですか?
テレビ番組にも取り上げられたことによって日本でも一躍有名になった彼女。
驚くべき点は、彼女は1931年6月3日生まれ。82歳になった今も、ファッション誌のカバーを飾りハイブランドのランウェイを歩く現役のスーパーモデルだということ・・・!

今回は82歳の美しいカルメンが語る“美の秘訣”について詳しくお話します!

■生きる伝説カルメン・デロリフィチェ

カルメンはイタリア系とハンガリー系の両親の元、ニューヨークに生まれました。
世界的に有名なファッション雑誌『VOGUE』(ヴォーグ)と契約を結びモデルとして活動を始めたのは、15歳のとき。当時のヴォーグモデル最年少でした。
以来、70年近く現役モデルであり続け、エルメスやクリスチャン ディオール、ロレックスなどのハイブランドにこぞって起用される、まさに“生きる伝説”という通り名がふさわしいスーパーモデルなんです。

■コンプレックスは個性?

カルメンは幼いころ、痩せている自分の体型がコンプレックスだったそうです。
しかし本屋に並ぶヴォーグを見た時に、自分の体型を活かせる世界だと確信した彼女はヴォーグに写真を送ったんだそうです。

また80歳を超えた現在も、カルメンが“自分の個性と思っている”と語る白髪ヘアー。これも最初はコンプレックスで、染めていたそうです。
しかし今では、その美しい真っ白な髪はスノーホワイトと呼ばれ、彼女を表す個性になりました。

こういった、コンプレックスさえも個性と捉えるポジティブな姿勢も、彼女の快活な若さを保つ秘訣と言えるのではないでしょうか。

■馬用クリームでケア?

そんな彼女の美のベースとなっているのが、毎日のビタミン補給と適度な運動、睡眠そして馬用のクリームだとか。
天然由来成分を用いた馬用クリームは、少量でも高い保湿効果と抗菌効果を発揮します。彼女曰く、毎日のケアに取り入れることで、乾燥によるトラブルを防いでくれるんだそうです。
80歳を超えたカルメンのハリのあるきめ細かな肌を見れば、その効果は一目瞭然!

アンチエイジングにばかり囚われている昨今においてカルメンの存在は、美しく歳を重ねることの素晴らしさを気付かせてくれますよね♪