スーパーフードとして大注目!「コールラビ」の美容効果♪


コールラビ

聞きなれない「コールラビ」という名前の食材。ご存知ですか?
実は、球状の茎部分と大きな葉を持つカブに似たアブラナ科の野菜の事。
今この「コールラビ」がスーパーフードとして注目を集めているんです!

■キャベツの仲間?

コールラビは、アメリカから明治以降に日本に渡来してきたという、実は歴史のある野菜。
水分が豊富で甘味があるのが特徴で、果肉は白っぽく煮ると柔らかくなります。
また、ほとんどの品種では、緑白色をした柄と茎になっていますが、中には紅紫色をしたものも存在しています。
見た目こそ色のついたカブのようですが、コールラビはキャベツの変種。
そのため含有される成分もキャベツによく似ています。
キャベツと異なる点は、キャベツにくらべてカリウムが少し多めになっているところです。
カリウムは体内の余分なナトリウムを排泄する働きがあることから高血圧の症状に有効と考えられています!

■その美容効果に注目!

コールラビには美白や美肌に必要不可欠なビタミンCもたくさん含まれています。
このビタミンCの含有量はイチゴやオレンジジュースよりも高いもの。
しかもこのコールラビは熱を通してもビタミンCが壊れにくいので、調理してもその栄養をしっかり摂ることができます!
もちろん水分や食物繊維もたっぷり含まれていて、まさに美容フードといえる存在!

■バリエーション豊富♪

肝心の味もカブに似ています。
生で食べたり、蒸したり、炒めたりと、どんな調理法でも美味しく食べられるので様々な料理に活用できます!
カブよりも煮崩れしにくいので、煮物にも最適。
紫のコールラビは、皮ごと漬け物や酢の物にすると紫色がキレイなのでオススメです。
最近ではスーパーでもチラホラ見かけるようになったコールラビ、皆さんも是非試してみてくださいね♪