大きい声では言えないけれど・・・ちょっと気になる「プチ整形」事情

プチ整形

毎日鏡で見る自分の顔。コンプレックスや気になる部分がひとつやふたつあるかも…?
でもまさか「美容整形」をしようなんて思わないけど、もう少し目がパッチリしたらなぁ・・・なんて思ったことはありませんか?
グラビアアイドルのカミングアウトによって話題になった「ボトックス」を始めとする、いわゆる「プチ整形」を行う人が最近増えているんです。

かつては「親からもらった身体に傷を付けるなんて・・・」という観念が、整形をどこか後ろめたいことと位置づけていましたが、果たして現代はどうなのでしょうか?
今回は、気になるけどなかなか聞けない「プチ整形」のお話をしたいと思います!

■そもそもプチ整形とは??

プチ整形はプチという言葉のとおり、大きな効果はありません。
一般的には、メスを使わずに目や鼻や口の形、輪郭、しわ・くぼみなどを短期間の間だけ改善する整形のこと。だいたい数ヶ月で元に戻るような施術が多いそうです。

美容整形に比べ、お手軽な料金で痛みも少なくあっという間に施術が終わることが多いので、気分転換や本格的な美容外科手術を行なう前の「お試し」などに利用する方も多いそうです。本格的な整形には抵抗がある人でもプチ整形なら受け入れやすいという人が多いのではないでしょうか??

■人気箇所トップ3

プチ整形をする箇所として人気なのは
◎目
◎鼻
◎しわ・たるみ
などなど。やはり普段のメイクやケアでも特に気にかけたい箇所が人気です!

■プチ整形のメリット

プチ整形には、ヒアルロン酸注入、アクアミド注入やボトックス注射、二重をつくる埋没法などがあります。
どれも美容整形に比べてダウンタイム(施術後の腫れなどがある期間)が少ないので、普段の生活に支障が出にくいです。
また、劇的な効果は望めませんが、その分ナチュラルな仕上がりになるので、周りに気付かれにくいのも大きなメリットの1つ。

■プチとは言っても・・・

プチ整形はリスクが少ないとは言っても危険度が全くない訳ではありあません。
病院選びは慎重に行いましょう。
カウンセリングをきちんとして、そこで納得できない場合は他の病院に移るなどして十分に時間をかけて、手術をする、しないも含め決断するようにしましょう!