心と体のお手当てに、ゆるーりハーブ処方箋


ハーブって、心と体に何となくいい、というイメージはありますよね。
美容のためや体調を整えるためにハーブを食べたり、お茶にして飲んだりすることはよくあると思います。

いつもとは違う方法、ハーブグミで効能を十分に楽しみながら、ぷる肌つくりはいかがですか?

ハーブ

◆美肌作りによく使われるハーブの効能効果

*ハイビスカス

美肌を作るための効果はよく知られています。そのほか、新陳代謝を促し、疲労回復・眼精疲労・便秘解消・利尿作用による二日酔いへの効果も期待できます。
また風邪予防にも効果があります。のどの痛みにも優しい効果が見られるようです。

*ローズヒップ

美肌効果の高いことで知られるローズヒップ。美肌つくりに重要なコラーゲンの生成と保持に欠かせないのがビタミンC。ローズヒップにはレモンの約9倍ものビタミンCが含まれています。また、夏バテ・疲労回復・目の疲れにも大きな効果見られます。

*ペパーミント

ペパーミントには鎮静効果があるため精神的な緊張やイライラをリフレッシュさせ心身をリラックスさせてくれます。胃腸の働きを正常に戻す働きがあるので、飲みすぎ食べすぎ、また、食欲不振の時も効果があります。
偏頭痛に伴うむかつきを癒してくれたり、麻痺作用と抗菌作用により歯の痛みを和らげたり、胃の神経の末端を麻痺させることで、乗り物酔いの吐気予防もしてくれます。

◆『ビタミンティーグミ』で美肌を確保

・ビタミンティーグミの作り方

*材料
ハイビスカス 2g, ローズヒップ 2g, お湯 80ml, 粉ゼラチン 10g, はちみつ 大さじ2, レモン汁 少々
グミ用の型

*作り方
ティーポットにハイビスカスとローズヒップを入れ、お湯を注ぎ、濃いハーブティーを作ります。粉ゼラチンは冷水につけ、ふやかしておく。鍋に最初に作ったハーブティーを入れ、はちみつとレモン汁を加えて中火にかける。ふつふつとしてきたら弱火に切りかえる。数分したら火を止め、ゼラチンを少しずつ加えてよくかき混ぜる。ゼラチンが完全に溶けたら型に流し入れ、常温におき、固まってから取り出す。

簡単にできます。ハーブグミとほかの種類のハーブティーでティータイムを楽しむと更に心も体も落ち着くでしょう。
ハーブでゆったりした時間を楽しんでみてください。