おうちで足湯!! 風邪予防は美肌のための必須条件!!


「足湯」は風邪や胃腸の不調をすっ―と経過させてくれ、血行をよくし、冷え症の改善、疲れをしっかりとってくれます。美肌を作るには、体全体の血行を良くすることで、免疫をあげ、代謝を促し老廃物を排出することは大事なことです。足湯にはこの効果もあり、心も落ち着き、ゆったりとした気分を作ってくれます。とっても手軽な心と体のメンテナンス法であり、美容の基本の1つですね。

今日では、温泉旅行をしなくても足湯を手軽にできる場所がたくさん見られるようになりました。この東京でも、足湯カフェなどで手軽に楽しめるようになりましたが、忙しい中定期的に、または、毎日通うことはなかなかできないし、続かないものです。もしおうちで簡単に足湯ができたら…なんて思いませんか?
それが、可能なのです。

足湯

◆おうちで足湯法-足湯の道具

①くるぶしまで(両足一緒に)しっかり浸かる深さのバケツなどの入れ物。
②椅子
③足拭きタオル
④途中で差し湯するお湯
⑤あれば温度計

◆早速足湯してみよう!!

①バケツに 「ちょっと熱い!!」と感じるぐらいのお湯を張ります。

②心を落ち着けて椅子に座ってくるぶしまで両足(片足ではなく両足をつけましょう)を同時につけます。途中で温度が下がるので差し湯しながら続けてください。熱いお湯を差しますのでやけどにご注意ください。5~6分ほど足をつけておきます。

③5~6分後一度足をあげ、左右をよく比べて見て、赤くなっていないほうだけをもう一度お湯につけなおして更に2分置きましょう

④2分経ちましたら、足を挙げてしっかり水気を取りましょう。

これなら毎日、おうちの中のどこでも簡単にできます。テレビを見ながら、読書をしながら、音楽を聴きながら、勉強をしながらなどなど、「ながら足湯」を十分に楽しめると思います。これからの迎える冬のために、気分転換に女性の敵「冷え解消」にも十分役立つことでしょう。是非試してみてください。