垢抜け眉で作る今どきふんわりメイク!意外に難しい「眉マスカラ」を使いこなすコツ!


眉マスカラ

今やメイクの定番となった「眉マスカラ」。眉毛が変わるだけで顔の印象はだいぶ変わるもの!その眉毛を簡単に変えられるとして重宝するアイテムではあるのですが、眉マスカラは、地肌についてしまったり、まゆ毛がカピカピになってしまったりと、使い方が意外に難しいもの!
そこで今回は、眉マスカラを上手に使う術を紹介します!

■眉の色を変える理由は?

眉の色を変える大きな理由としては、髪の色と差があり過ぎて眉だけ浮いてしまうのを防ぐ為。
眉の色を髪に合わせるだけでグッと垢抜けた印象になります。

今流行りのナチュラルな太眉には明るい色が必要不可欠です!また、アイメイクも引き立つのでパッチリとした目元になれます♪

■眉マスカラの上手な塗り方とは!

ではそのいいこと尽くしの眉マスカラを上手に使うコツをご紹介します!

1)自眉毛の長さはあまり変えず、ナチュラルな状態をキープしておきます。
2)眉マスカラの色は、髪の毛と一緒よりも少し明るめにするのが今風
3)眉マスカラを使う前に、マスカラ液をティッシュオフする。ブラシの表面にマスカラ液が残らないくらいオフしておくと、マスカラがべったりと付いてしまうのを防いでくれます
4)まずは、眉尻から眉頭へと、毛流れに逆らってブラシを動かす。こうすることで、眉毛の根元部分をしっかり染めることが出来ます
5)次に、眉頭の毛に眉マスカラを付け、下から上に向かってブラシを左右に小刻みに動かしながら塗っていきます
6)最後に、毛流れに沿って塗ってください

地肌にもマスカラ液がベッタリとついてしまっているのはNG。カピカピになってしまったりムラに見えてしまいます。
自眉を染めたみたいな自然な眉メイクが理想です。
眉マスカラはイマドキメイクには欠かせないアイテムです!
上手に使いこなしてふんわりナチュラル眉を手に入れましょう♪