秋が旬!ミカンと同等のビタミンCが含まれた意外な美容食材とは??


ちょうど今が食べ頃で、ビタミンやタンパク質をたっぷり含んでおり、ダイエットにも美肌作りにも適した意外な食材をご存知ですか?
その食材とは・・・ジャガイモ。ちなみにジャガイモを食べる量が多い国トップ3はベラルーシ、ラトビア、ウクライナといずれも東欧諸国で、美女揃いで有名な国々です!(日本は82位)
今回は、ジャガイモに秘められた美容効果についてご紹介します。

 

ジャガイモ

 

■ビタミンC含有量はミカンに匹敵!

驚くべきことに、ジャガイモにはミカンと同じくらいのビタミンCが含まれています。ビタミンCはコラーゲンの生成を助けたり、皮膚の再生を促したりなど、美容には欠かせない成分ですね。体の免疫力を高めて代謝を良くしてくれるので、ダイエットにも効果的です。
また、ジャガイモの主な成分であるデンプンには、ビタミンCを保護する性質があるため、ジャガイモに含まれるビタミンCは加熱しても壊れません。つまり、他の野菜よりも効率的にビタミンCを摂取できるということです。

その他にも、ジャガイモに多く含まれるビタミンB1にはむくみ・ストレス解消、ビタミンB2には細胞・皮膚・髪・爪の再生補助、動脈硬化・肌荒れ・口内炎の予防、ビタミンB6には抗アレルギー作用といった効果があります。

 

■ジャガイモを食べて痩せる!?

ジャガイモが好きな女性は多いですが、一方で「太る」と誤解してジャガイモを食べることを避けている人もいます。これは大きな間違いです。
ジャガイモにはわずか0.1%しか脂肪が含まれておらず、「カロリーが低いのに腹持ちが良い食材」として専門家の中では有名です。
ジャガイモをダイエット食材として食べるのであれば、おかずとしてではなく、主食として毎食、中サイズのジャガイモ1個を食べる良いでしょう。無理な食事制限をせずに体脂肪を落とすことができます。
また、ジャガイモには利尿作用もあるため、身体の中の余分なものを排出し、むくみを解消する効果も期待できます。

 

■汁を使って美肌作り!

○紫外線ケア

新鮮なジャガイモの汁を直接顔に塗ってみましょう。ジャガイモの汁にはメラニン色素を薄くする効果があり、紫外線によって傷ついた肌をケアしてくれます。副作用の心配もありません。

○目の下のむくみを解消

水で煮たジャガイモをスライスし、目の下部分に貼りましょう。シワを目立たなくしてくれます。

○ニキビにも効果

新鮮なジャガイモの汁を綿棒に取り、ニキビに付けてみましょう。炎症を抑え、ニキビ跡も薄くしてくれます。

 

いかがでしたか?
ジャガイモを使ったダイエットやスキンケア法をぜひ試してみてください♪