捨てないで!ヨーグルトから出てくる水分「ホエイ」の美容効果がスゴイ!


ホエイ

前回自分で作れる美容食材「水切りヨーグルト」で毎日のスッキリを手に入れよう!で紹介しました「水切りヨーグルト」。
今回はこれを作る際にできる水についてのお話です!
実はこの水ですが「ホエイ」と呼ばれるもの。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか??
ヨーグルトを開けた時に見られる、ほんのり黄色い上澄み液、あれがホエイです。
今日は、そのホエイにはどんな栄養素が含まれているのか、また美肌との関係など、ホエイの持つ美容パワーについてお話したいと思います!

■ホエイの正体とは?

ホエイは「乳清」ともよばれ大部分が水分ですが、ラクトフェリンなどのタンパク質、ビタミン、カルシウムなどを豊富に含んでいます。
特に、タンパク質は、アミノ酸バランスに優れていて、低脂質で効果的にタンパク質を摂れるとして、プロテインの原料としても有名なんです!

■食べ過ぎを防げる!

物を食べると消化管から「コレシストキニン」というホルモンが分泌されるのですが、これがいわゆる満腹ホルモンと呼ばれているものです。
ホエイの中に含まれるグリコマクロペプチドというペプチドは、コレシストキニンの分泌を促進する働きがあるので満腹感を感じる度合いを高めてくれるのです。

ダイエット中の“ドカ食い”衝動を抑えるのにホエイはうってつけなんです!

■ホエイで美白パック!

ミネラルやビタミンの宝庫であるホエイには美白効果も期待できます
このホエイを使った簡単美白パックを紹介します!

やり方は簡単
ホエイにコットンやパックシートを浸して顔にのせ10~15分後ぬるま湯で洗い流すだけ。これだけで肌がワントーン明るく、またツルツルになりますよ♪

しかし、低刺激のホエイパックですが、ピーリング効果があるので毎日やるのは避けた方が無難。

ホエイはほかにも「ストレスがたまって、眠れない」という人にもオススメ。
βラクトグロブリン、αラクトアルブミンには、鎮痛・鎮静作用があり、対ストレスにも良いんです。また、睡眠誘発作用もあり、「なかなか眠れない」「眠りが浅い」などの症状にも有効とされています!

これからはパックにしたり料理に使ったりと、是非ホエイを捨てずに活用してください!
自家製ホエイは保存がきかないので、その日の内か翌日くらいには使い切るようにしましょうね♪