キャベツを食べるとバストアップ??噂の真相を徹底解明!


バストアップ

巷には、バストアップの為の方法がたくさん出回っていますよね
信憑性のある物から、どうにも信じがたいものまで情報が溢れていますが、皆さんはその中でも有名な「キャベツを食べると胸が大きくなる」という噂は聞いたことがありますか??
今回はその噂の真意を詳しく調べてみました!

■噂のカギを握る「ボロン」とは

キャベツには「ボロン」というミネラル成分が含まれています。
これが女性ホルモンの一つエストロゲンを分泌させる作用やエストロゲンの濃度を上げてくれるんです。
バストアップには女性ホルモンが大きく関係しているので、この「ボロン」の働きがキャベツを食べると胸が大きくなると言われている大きな理由ではないでしょうか。

■キャベツを丸ごと一玉??

ボロンは熱に弱い栄養素なので加熱による調理には向きません。
そのため生で食べなければならないという事になります。
摂取量で言うと毎日キャベツを丸ごと一玉くらいは摂取しなければならないので、
余程好きでない限りかなり大変ですよね

そこでサプリメントを利用するというのもひとつの手段かと思います。
「ボロン」は「骨粗しょう症」予防のサプリメントとしても知られています。
エストロゲンは骨の減少を食い止める働きもあるので、エストロゲンを活性化させる「ボロン」を摂取するといいとの考えです。

ですから、サプリを買う時は「骨粗しょう症予防」のコーナーにも注目してみてください。

しかしボロンはミネラルです。ミネラルは多く摂りすぎると過剰症になりますのであまり極端に多く摂るのは控えたほうがよいです。摂取量をきちんと守るようにしましょう

■信憑性はいかに??

さて、噂の真偽ですが、キャベツが直接バストアップに繋がるとは考えにくいというのが実際のところ。
たしかに、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促進することがバストアップにつながることもありますが、あくまで胸が大きくなる環境を作り出すことができる、という程度の認識でいたほうがいいのではないしょうか。

バストアップに良いと言われているリンパマッサージなどと合わせて試すことで効果が得られるかもしれませんね♪