酒粕パックでスベスベ、もちもち肌になれる!

日本酒の酒蔵で働く杜氏さんは、美肌である人が多いと言われています。なぜなら、杜氏さんたちが日頃触れている酒粕の酵素に、美白成分が含まれているからです。
この酒粕を使ったパックで、誰もが憧れるような美肌を手に入れましょう♪

 

酒粕

 

■酒粕に含まれる美容成分

酒粕は、メラニンの生成を促すチロシナーゼという成分の働きを阻害する「遊離リノール酸」「コウジ酸」「アルブチン」といった酵素を含んでいます。これが、美白効果をもたらします。
また、タンパク質、繊維質を含む炭水化物、天然型吸収ビタミン類、カルシウム、リン、鉄、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛、銅、アミノ酸類、核酸類など100種類以上もの有効成分も含んでいるため、コラーゲンやエラスチンを活性酸素から守り、保湿効果やアンチエイジング効果ももたらしてくれる優れものです。

 

■誰でも簡単♪酒粕パックの作り方

【材料】
・酒粕・・・100グラム
・小麦粉・・・大さじ2杯 ※アレルギーのある方は入れなくても良い
・水(精製水だと尚良い)・・・50cc

【作り方】
(1) 酒粕をつぶし、なめらかにする
(2) 少しずつ水を加え、柔らかさを調整する
(3) 小麦粉を加えて混ぜたら完成!

これで顔パックをし、10~15分ほど放置して洗い流すと、白さがワントーン上がった肌を手に入れられます。また、保湿効果が高いので、カサつきが気になる肘や踵など全身に使えるのもポイントです。

 

■酒粕風呂でボディケア

【材料】
酒粕・・・300グラム
布袋・・・1つ

【作り方】
(1)酒粕をすりつぶし、布袋にいれる
(2)(1)を湯船に入れ、布袋を揉みほぐして酒粕の成分を溶出させる

たったこれだけで酒粕風呂の出来上がりです!
酒粕風呂は体を芯から温め、湯冷めしにくくしてくれるという効果があります。

酒粕パックも酒粕風呂も、週に1~2回の頻度がおすすめです。
また、アルコールの臭いが気になるという方は、あらかじめ酒粕をレンジでチンしてアルコールを飛ばしておくと良いでしょう。

 

いかがでしたか?
酒粕の臭いは石鹸で洗い流せばすぐに落ちますし、なんといってもリーズナブルで簡単に手に入ることが一番の魅力です。これならエステに行かなくても、自宅で全身パックができますね♪