多くの人が旅行中の「便秘」に悩まされるのは何故??

待ちに待った旅行なのに、「便秘のせいでイライラ、ムカムカしてしまい、思いっきり楽しめないままだった」なんて経験を持っている方、意外と多いのではないでしょうか?
今回は、旅行先での簡単な便秘解消法をご紹介します。

 

便秘

 

■旅先で便秘になりやすい理由

普段は便秘でなくても、旅行先では何故か便秘になってしまうという人が多いと思います。その原因は、普段と違う環境にあります。旅行先では日常生活と異なる生活を送るため、
心身ともにストレスを感じ、軽い緊張状態が続いています。
これにより、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、便秘になってしまうのです。

また、水分不足も大きな要因です。旅行中は観光地巡りなどで普段より体を動かす機会が多いにもかかわらず、「トイレがすぐ近くにない」「乗り物に乗っている時はトイレに行きたくない」等の理由から、水分摂取を抑えてしまう傾向があります。

食事の変化も、身体への負担の一つです。旅行先では、1回の食事量が多くなりがちです。さらに、海外旅行の場合は肉や炭水化物が中心の食事になってしまうことや、水が日本のような軟水から硬水(カルシウムやミネラルを含む水)に変わることによって、便秘を引き起こします。

 

■旅先での便秘を予防するポイント

○ポイント1:食事の量と回数に注意する

とくに旅行先では食事の時間が乱れがちです。できるだけ日常生活に近づけましょう。

○ポイント2:外出先でも快適にトイレに行ける準備をする

衛生面が気になる場合は、ウェットティッシュなどを準備すると良いでしょう。

○ポイント3:偏った食事を摂らないようにする

海外旅行の場合はとくに意識する必要があります。

○ポイント4:水分補給をする

朝起きたら冷たい水をコップ1杯飲むと、腸の働きが良くなります。

○ポイント5:朝食をしっかりとる

ホテルや旅館の朝食をしっかり食べましょう。食べ終わったら、一人でリラックスできる時間をとれると尚良いです。

 

■便秘薬に頼ってはいけない!

普段、便秘薬を使い慣れていない人は注意が必要です。
旅行中の便秘に悩んでいるからと言って安易に便秘薬を使うと、便意をコントロールできなくなる危険性があります。
それではせっかくの旅行がトイレに行っているだけで終わってしまうので、なるべく便秘薬に頼らないようにしましょう。

 

いかがでしたか?
今後、旅行に行く際の参考にしてみてくださいね!