美容家も愛用中!「かっさ」でスッキリ小顔&ツヤツヤ美肌に!


かっさ

みなさんは「かっさ」をご存知でしょうか?
安室奈美恵さんやIKKOさんも愛用されているらしいということで話題となっています。

■「かっさ」って何?

「かっさ(刮痧)」とは、中国で古くから行われている民間療法で、翡翠(ひすい)や水牛の角、水晶などからできた小さな専用プレートで皮膚をマッサージしていきます。
滞った体内の「気」と「血」、「水」の流れを良くして、新陳代謝を促し、老廃物の排出をサポートします。東洋医学のデトックスですね。

■こんなうれしい効果が!

かっさは顔やボディのいたるところで使え、女性にうれしい効果がたくさん!
肌ツヤが良くなる・顔が引き締まって小顔になる・化粧ノリが良くなる・風邪予防になる・冷えやむくみ、便秘が解消される・セルライトの除去などが期待できるんです。

専用プレートは種類も値段もさまざまで、500円~2000円程度で購入できます。

■基本的な使い方

直接皮膚をマッサージするので、必ずクリームやオイルを塗って行います。
いろいろな部位の方法がありますが、顔まわりの基本的なマッサージ方法をご紹介します。

<開く>
プレートの先端部分を使って、老廃物を出すためのポイントを開きます。
・耳の前からあご下へ向かって上から下へ滑らせる
・エラの角あたりから耳たぶあたりまで下から上へ
・鎖骨の上部分を外側に向かって
(各5回くらい)

<ほぐす>
プレートの先端部分を使って、細かくらせんを描きながら、顔のコリをほぐしていきます。
・おでこは下から上へ
・眉上は、眉頭からこめかみへ向かって
・頬とあごは、顔の中央から外側へ向かって
・鼻筋の脇から口角へ向かって
(各1~2回くらい)

<流す>
プレートの側面を使い、ほぐした部分を滑らせて流し、滞った老廃物を流します。
・顔の中央からこめかみへ向かって
・顔の中央から耳の前へ向かって
・あごから耳の下へ向かって
・耳の下から首のラインに沿って鎖骨へ向かって
(各2~3回)

週に数回、一回10分程度が目安とされています。強くゴリゴリしないで、「イタ気持ちいい」くらいがベストです。皮膚に炎症を起こしている部位は、マッサージを避けるようにしてくださいね。

お手軽なかっさで、スッキリ小顔と、輝く美肌を手に入れましょう!