ユニットバスでも諦めないで!シャワーで出来る美容・健康法で冬もぽかぽか♪

ユニットバス

皆さんの中には、一人暮らしをされている方も多いのではないでしょうか?
ワンルームに多いのがユニットバス。そうなるとお風呂はシャワーだけで済ませてしまいがちですよね。
ここでも何度か、お風呂美容についての記事を上げてきましたが、シャワーでは入浴剤も使えません!
しかし、シャワー派の方も諦めないでください!
今回はユニットバスでもできる シャワー美容・健康法をご紹介したいと思います!

■シャワーでリンパマッサージ

リンパ節が存在している鎖骨部分からシャワーをかけていきます。ここを刺激することによって、体全体の循環を促します。

鎖骨の次は、足のつま先から股関節までシャワーをかけていきます。最初は左足のつま先から太もも→股関節→右足と進んでいきます。
足の前面、後面の両方にかけましょう。

次は、お腹にシャワーを当てていきます。おへそを中心として時計回りにお腹全体にシャワーをかけます。少し強めの水圧でゆっくり当てて、リンパが流れていくのをじんわり感じましょう!
リンパマッサージはむくみ解消に効果的です!

■肩こりにも効きます!

ソフトな刺激を与えられるシャワーはツボ押しにうってつけのアイテムなんです。
正確なツボの位置を知らなくても、広範囲に刺激を与えられるので、シャワーをあてる、はずすをくり返しリズミカルに刺激を与えると、心地よく感じられますよ♪
今回は簡単にできる肩こりに効果があるツボを紹介!

◎まず、外関(がいかん)と呼ばれる手首から指2本分肘よりにあるツボにシャワーをあてます。あてる、はずすを交互に繰り返し約1分間。

次に肩井(けんせい)という、バストトップからまっすぐ上にあがり肩の筋肉とぶつかるところにあるツボにシャワーを当てます。

最後にまた外関にシャワーをあてます。

■シャワーだけでもぽかぽか

シャワーだけでなかなか体が温まらず寝る時にはすっかり体が冷えてしまっているなんてことも。そこでシャワー冷えを解消する方法をいくつか紹介します!

◎バケツにお湯を張り、足をお湯につけたままシャワーを浴びる
◎2枚のバスタオルを1枚は肩にかけ、もう1枚は腰に巻いた状態で熱いシャワーを浴びる。
これでスチームバスに入っているような状態になり、全身が温まります。
◎首の付け根のちょっと下あたりの風門というツボにシャワーをあてると、身体がぽかぽかしてきます。

シャワーだけでも健康・キレイを諦めてはいけません♪
これからの季節、賢く・バスタイムを楽しみましょう!