180度開脚がやってみたい!柔軟な体がキレイを作る☆ガチガチさん必見の簡単ストレッチ!

180度開脚

脚を開いて床にぺたーっと胸までつけているシーンをテレビなどでも良く見かけますよね!体の固い人にとってはまさに憧れのポーズ。
私自身、体がとても固く前屈をしても指先すら床につきません・・・!

しかしタイトルにあるように、180度開脚がやってみたい!!
そこで開脚を習得する方法と体が柔らかくなることでのメリットをご紹介します!

■体が柔らかい人は太りにくい?

硬い筋肉は血流を悪くし、それが新陳代謝や基礎代謝を下げ太りやすく痩せにくい体質を作ってしまいます。
逆に体が柔らかい人は、血液やリンパ液が滞ることなく流れるので体の機能がスムーズにめぐり、それだけでデトックス効果に繋がっていくんです。

■冷え対策にも!

太もも付近のリンパや血流が滞ると、下半身へエネルギーがうまく回らなくなります。
その結果、足が冷えたりむくみの原因になったりします。これからの季節足先が冷えて眠れないなどの症状が出てくる人は、ストレッチで体の内側から温めることをオススメします!

■開脚に挑戦!

なにも、180度開脚は昔から体が柔らかい人だけが出来る技ではないんです。
体がガチガチの大人でも日々の特訓で180度キレイに脚を開くことが出来るようになります!
関節は動かせば動かすほど稼動域が広がります。
1日1回でもいいので、自分で出来る範囲に足を広げるというストレッチを行う事で、だんだんその開きが大きくなって行きます!

■胸を床ぺたーに挑戦してみよう!

ある程度足が開くようになったら次は上半身を倒して胸を床につけてみましょう!

この時注意したいのが骨盤の位置。

脚を開いて座った時にまるでテディベアが座っているように背中が丸まってしまっているのは間違った姿勢。この状態で前屈してもあまり体は倒れてくれません。

正しい姿勢にするコツとしては、クッションにお尻を半分だけ乗せるようにして座って前屈してみてください。骨盤が前に押し出させる感覚をつかみましょう!

ストレッチは入浴後や、有酸素運動後の体が温まった時にやると効果的です!
根気良く続けて、憧れの180度開脚をマスターしましょう!