「お灸女子」急増中?!自宅で出来る簡単、美容健康法として今お灸が熱い!

お灸女子

皆さん「お灸」はご存知ですか??
お灸ときくと、どうしてもお年寄りが肩こりや腰痛を治すために行ったり、またはお坊さんの修行かなにか・・・?
しかしなんと今、若い女性の間でお灸が話題になっているというのです!
これはいったいどうゆうことなんでしょうか??
今回はお灸について詳しくお話したいと思います!!

■もともとは民間医療だった

ではまずお灸の説明から!
お灸とはヨモギを乾燥させた葉をつきつぶして得られた“モグサ”というものをひねり、体のツボなどで燃やすもの。
温熱刺激によって体の様々な症状を改善しいくという中国発祥の医療法です。

戦前は、日本の多くの家庭にモグサが常備され、足腰が痛い、おなかをこわしたなどのときに、お灸をすえていたそうですよ。

■増える「お灸女子」とは??

さて、そのお灸ですが以前は鍼灸師に治療してもらうために通院が必要だったり、モグサを積んでそこに火をつけるので、自宅では危ないなどの理由からお灸をやるにも簡単にというわけにはいかなかったのです。

しかし近年ドラッグストアなどでも手頃な値段で購入できるようになったお灸。
さらに、火を使わないお灸などが出てきたこともあり自宅で手軽にお灸を楽しむことができるようになりました。

従来のモグサの香り意外に、フルーツやアロマの香りが登場したり、女性に多い冷え性や便秘などの症状にも効果が期待できるということが人気の秘訣のようです!

■自宅で行う際の注意点

簡単に手が出せるようになったといっても、もともとは医療行為から始まったもの。
気を付けないとならない点もあります。
◎顔、粘膜部分、傷口には使用しない
◎お風呂の前後は避ける
◎「熱い」と感じた時はすぐにツボから取りのぞく

などなど。

お灸は効果が早くでることでも知られています。
この機会に昔ながらの治療法にチャレンジしてみてはいかがでしょうか??