大好きな彼と寝起きにキス、できますか??気になる寝起きの口臭を徹底除去!


口臭ケア

寝る前にきちんと歯を磨いたのに、寝起きの口の中はネバネバした不快感や口臭が気になるという人も多いのではないでしょうか?
起きぬけにキスなんてもってのほか?!
そこでは今回は寝起きの口臭を防いでスッキリとした朝を迎えるための術をいくつか紹介します!

■寝起きの口は細菌だらけ!

寝起きの口の不快感や口臭は、主に乾燥が原因と言われています。
唾液は口の中を綺麗に保つ役割をしますが、寝ている間は唾液の分泌が減り、口の中が乾燥します。そのため口の中の細菌が増え、ネバつきや口臭を招いてしまうのです。
寝る前に歯磨きが十分でない場合は、残った食べカスが分解されて発酵されるので、口臭はさらにひどくなってしまいます。

■対策いろいろ

ではそれらを解消するにはどうしたら良いのでしょうか??

◎歯磨き→舌→歯ぐき→マウスウォッシュ

寝る前の歯磨きはいつもよりも念入りに行いましょう。
歯だけではなく、舌と歯ぐきも磨くのを忘れずに!
仕上げにマウスウォッシュを使って、徹底的に口の中の細菌を除去しましょう。

◎寝室を加湿して乾燥を防ぐ

特に空気が乾燥する秋冬はお肌だけでなく就寝中の口の中も乾燥しやすくなります。
加湿器で部屋の湿度を保ちましょう。また濡らしたタオルを干しておくだけ部屋の乾燥はある程度防げます。外泊先などではこの方法が良いかもしれませんね!

マスクをつけて寝るのも乾燥を防ぐには効果的です。

■お茶でうがいをしよう!

それでも朝の口が気になる時は、寝起きすぐに緑茶でうがいをしましょう。
緑茶には消毒効果があるので口の中がサッパリしますよ♪

また、朝の歯磨きは朝食後にする人が多いと思います。しかし寝起きすぐの口の中の細菌を考えると朝食前に一度歯を磨いたほうが良いかもしれませんね!

皆さんも、ちょっとしたケアを心がけて、すっきりとした朝を迎えましょう!