究極の愛され顔「ちゅん顔」が密かなブーム??

ちゅん顔

アヒル口や困り顔という言葉、テレビや雑誌でよく見かけますよね!
アヒル口とは言わずもがな、アヒルの口ばしのように上唇を少し突き出すようにして口角をあげた様子。AKB48の板野友美さんが有名ですよね!
また、困り顔とは眉毛をハの字に下げ、口角もムッと下を向いている不安げな表情。
頼りなさげな様子が守ってあげたくなると好評なんだそうです。

そんな中、いま新たに「ちゅん顔」なるものが“旬顔”として名乗りをあげました!

■ブームくるか?「ちゅん顔」って?

笑顔じゃないのに女のコらしくてかわいい、ちゅんと(ツンと?)すました表情のことで、「目をぱっちり見開く!」「口はちょい開ける!」のがポイントなのだそう。
“優しげでピュアでキュートな印象”を与える表情らしく、モデルの押切萌さんがその代表格として鎮座しているそうです。

■発信元は「AneCan」!

雑誌『AneCan』(小学館)の撮影現場でしょっちゅう使われる、いわば業界用語だそうです。
「実は笑顔よりかわいい顔としてブーム拡大中です!」とのこと。
誌内では【ちゅん顔をマスターせよ!】と銘打ってちゅん顔作りの特集を組んだ程、押しの表情なんです。

■ちゅん顔にトライしてみよう!

では、話題のちゅん顔とは具体的にどのようなものなのでしょうか。
特徴としては
◎上目使いで目を大きく見開く
◎口を少し開け、キョトンとした感じをだし、口角はややあげる
◎すました顔をしてキスをするイメージ
◎“ひょっとこ”の一歩手前

少しはイメージできましたでしょうか??

■メイクでちゅん顔を引き立てる!

基本的にちゅん顔は“ピュア感”というのが大事な条件
ですから、濃いメイクはNG。大人の可愛さをいかに引き出せるかが決め手になります。
ナチュラルで透明感のあるメイクで、“究極の愛され顔”をマスターしてみてはいかがでしょうか♪