今さら聞けない!正しいベースメイク、基本を押さえてナチュラルなのにしっかりカバー!


ベースメイク

毎日のお化粧、アイシャドーやチークの色を変えたり、マスカラを変えたり…いろんな努力をしていることと思います!
しかし、いくら鮮やかなコスメを使ってメイクアップしても、ヨレヨレのベースメイクではその魅力は激減してしまいます!!
時間の無い朝、パパパーっと済ませてはいませんか??
ベースメイクはメイクの基本です!今回はベースメイクの大切さを今一度、皆様にお伝えしたいと思います!

■ベースはナチュラルが基本!

大事なのは素肌感です!

◎化粧水・乳液のポイント

化粧水や乳液は、ベースメイクの土台となる素肌のコンディションを整え、その後の「化粧下地」や「ファンデーション」のノリ、化粧崩れにも影響を与えますので、手抜きをせずに丁寧に行いましょう!

・たっぷりと使って、顔全体を充分にパッティングする
・すぐに化粧下地を塗っていかずに、浸透するまで時間を置くのがポイント!

◎化粧下地のポイント

化粧下地を塗っていく時は、しっかり馴染ませて表面をなめらかに整えることで、ファンデーションのノリや持ちが良くなります。

・顔の内から外へ向かって、指の腹を使って軽いタッチで伸ばしていく
・化粧下地はムラができないように薄く均一にのばし、表面をなめらかに整える

◎ファンデーションのポイント

ファンデーションは大きく分けると「パウダータイプ」と「リキッドタイプ」とがあり、それぞれに特徴がありますが、塗り方の基本となるポイントなどは同じ。

・顔の中央から外側に向かって放射状に伸ばしていく
・塗り終わったあと、スポンジやパフで軽くおさえて余分な油をオフ

◎フェイスパウダーのポイント

リキッドタイプのファンデーションを使用している人には特に大事な工程。
仕上げにフェイスパウダーを使うことで、化粧崩れを防止して化粧持ちがよくなります。

・パフやスポンジにパウダーを揉みこむようになじませてから、軽く押さえるようにのせていく

目指すは薄付きなのにしっかりとカバーしてくれる、そんなベースメイク!
あなたも正しいベース作りで、美メイクを手に入れましょう!