アーユルヴェーダマッサージの神秘へ

アーユルヴェーダ

前回書かせて頂いた「アーユルヴェーダの初心者へのすすめ」の続編です!
みなさんアーユルヴェーダという世界がいかに神秘的なのかご存じでしょうか。
今回はその辺りを詳しくご紹介したいと思います。

■アーユルヴェーダの奥深さへ

都会に住む人たちが遭遇するアーユルヴェーダ マッサージには、5,000年以上の歴史を持つインド伝承パワーがあるのです。そのパワーに女性たちは依存し心地よさを感じている訳です。
そこらへんにある最近出来たばかりのマッサージ施術に依存するのとは訳が違うかもしれませんよね。女性たちの寄せる信頼とは歴史から生まれているのかも知れません。古代インドの賢者の知恵がアーユルヴェーダ マッサージにはつまっているのです。
現代人はちょっと西洋医学の科学的に割り切れるものばかりに依存している率が非常に多くなってしまっている訳ですが、アーユルヴェーダマッサージでは霊的、宇宙意識も本領発揮しているようです。これがインド古来の医療体系の発想でもあったりします。
ちょっと、西洋医学ばかりに頼る姿勢も顧みる必要あるかもしれないですよね。アーユルヴェーダ マッサージで学ぶことは身体機能の活性化によって、病気を予防することであり、美しくなることです。

■アーユルヴェーダの更なる奥深さへ

私達の街にもアーユルヴェーダ マッサージという言葉が頻繁に飛び込んでいます。エステでもアーユルヴェーダ マッサージコースを導入しているところも多く感じます。人気なアーユルヴェーダ マッサージには一体どんな魅力があるのでしょうか。
アーユルヴェーダマッサージでは3つの要素が心身の健康を維持していると考えます。3つの要素のバランスが基本です。トリドーシャと言います。それは、ヴァータ(風のエネルギー)とピッタ(火のエネルギー)とカパ(水のエネルギー)なのです。これを女性のみなさんもしっかりとおさえてください。
女性の病気もこのトリドーシャのバランスの崩れによって起こってくると言われています。そして、トリドーシャのバランスとは人それぞれなのです。現代医学とは、身体を治療するものとすれば、アーユルヴェーダ マッサージとは、身体と心を一体と捉えた治療を目指します。ドーシャのバランスなのです。肉体、五感の複合体がアーユルヴェーダ マッサージなのです。

■アーユルヴェーダのポイントとは?

アーユルヴェーダ マッサージでは健康な生活を送るために四つのポイントを置きます。それは、食事療法、薬草療法、生活習慣、瞑想です。そしてバランスが崩れることによって病気が起こるとされています。予防と治療。古来から何ら発想は変わらないようです。
アーユルヴェーダ マッサージでそのために取り入れられている方法は浄化作用です。自由が丘も最近よくデトックスデトックスと聞きます。そのデトックス効果を昔からアーユルヴェーダでは取り入れているのです。アーユルヴェーダの治療では頻回にオイルマッサージが処方されます。
オイルとは、薬理学的効果だけではなく、心理的効果を発揮してくれるものなのです。アーユルヴェーダのオイルとは、興奮性の減退・無気力の減退・過敏性の減退・落ち着き増加・睡眠の改善へと非常に効果を発揮してくれます。

いかがでしたか?みなさん多少神秘の世界に入り涼しい感じにもなったのではないでしょうか。ボディーを美しく磨くためにアーユルヴェーダとは非常に有効手段です。