美容食の1つ言っても過言ではない『ムール貝』に注目!!


貝類好きの日本人。でも『ムール貝』と言えば、フランス料理のイメージが強いですよね。
実は、皆が思っている”フランス料理”とよばれるものは、元々は食の街で知られるベルギーで発祥したものばかりなのです。“ムール貝のワイン蒸し”もその1つです。ベルギーからフランスに伝わった料理の1つです。

ヨーロッパでは良く食されるこのムール貝。実は、本当に美容のためにあるような食材なのです。

ムール貝

■ムール貝の栄養成分

人間にとって大事なたんぱく質の原料となるアミノ酸、特に必須アミノ酸をたくさん含んでいます。
鉄、ビタミンB2,B12, E、(その他のビタミン)、葉酸、カリウム、リンなど、女性にとって美容に大切な成分の宝庫なのです。
こんなに栄養素がそろっているうえに、低脂肪、低カロリーなのでダイエット中にもオススメできます。
また気分を一定に保ってくれる亜鉛やヨウ素も含まれています。

ベルギーでは、「ムール貝のワイン蒸し」は1人1食、1kg(殻の重さ含む)と決まっています。一般家庭でもこの量がドーンと出てきますが、多すぎる!という感じはなくおいしく食べられてしまいます。
(ワイン蒸の味付けの種類が多いのはフランスです。)

■ムール貝の料理法

ブイヤベース、パエリヤ、ペスカトーレなどありますが、簡単美味しい『ムール・オ・マリニエール』をご紹介します。

・貝をたわしで良く洗います。ひげがでているようならひげは抜いておく。
・エシャロットとパセリはみじん切りに。にんにくは潰してたたいておく。
・大き目の鍋にバターを溶かし、にんにくを入れ香りを出し、エシャロットをいれてから、ムール貝を入れ軽く炒め、胡椒を少々、パセリをいれる。生タイムとローリエをいれて白ワインをいれ蓋をして強火で煮込む。
・貝が開いたら生クリームをいれ、味の調整をし、良く混ぜて盛付け。最後にパセリ
をちらしてできあがり。

ダイエット中の方にはお勧めできませんが、カリッと揚げたフレンチフライと一緒に食べるのが最高です。(ベルギー風)

残ったスープでパスタをつくるとまたこれも美味しくいただけます。

地域によって違いはありますが、初夏~秋にかけて旬を迎えます。美味しく食べて美容に生かしてみてくださいね。