間違った知識がいっぱい?自宅でできるセルライトのつぶし方


セルライト

セルライトは医学的にきちんと定義されているものではなく、
それ自体が何かしらの異常をもたらすものでもありません。
セルライトの正体は膨らんだ脂肪細胞です。
脂肪と老廃物の塊であり、皮膚の見た目を著しく悪くします。とても印象が悪くなりますよね。
だからこのセルライトを除去しようと頑張っている女性が多いのですが、
頑張りの方向性が間違っていることがとても多いのです。

●ダイエットは直接的に関係ない?

そもそも痩せている太っているは関係ないため、ダイエットは直接的にセルライトを減らさない

最も間違った解釈がこれです。
厳しい食事制限を自分に課さなければセルライトが消えないのではないかと感じている人は多いのです。
決してそんな事はありません。痩せる事がセルライトの除去に繋がるわけではないのです。
セルライトは脂肪細胞がむくんでしまう事で起こるものと思ってください。むくみの解消が最も大事です。
その為には血流、血行を良くすることが一番大事です。
体が温まる食事を心がけるのが大事です。

●もちろん運動も直接的には関係ない

直接的には関係ないですが、間接的には運動は効果的と言えます。
筋肉をつけることが目的ではなく、血行を良くすることが目的です。
激しい運動は必要ありませんがウォーキングなどの緩やかな運動を最低でも15分は続けるのが望ましいでしょう。
有酸素運動を心がけましょう。

●セルライトを直接触ってむくみを取ろうとする

これも意味がありません。それどころか刺激を与えてしまって逆効果になることもあります。
揉みほぐすところはリンパ部分です。関節単位でむくみやすいため、ここの流れを促進させることが重要です。

これらを意識すると自宅でもセルライトを縮小したり、改善したりできるでしょう。
どうしても急ぎたい場合は美容外科では脂肪細胞から脂肪を除去する成分の注射を打ってもらったり、脂肪吸引で半ば無理やり改善を行うこともできます。
必ずしも改善にはつながらなかったり、多少は痛かったり、リスクがゼロとは言い切れませんが、セルライトがひどい人は頼る人もいるそうです。

ただしセルライトは生活習慣で出やすいものなので、根本の解決に繋がるわけではありません。
基本は血行を良くするための食事と運動です。ダイエットのようにきつい食事制限などが目的ではありません。
そこを勘違いしていると間違ったダイエットなどを繰り返してリバウンドで余計に脂肪を蓄えてしまうかもしれませんので、しっかりと注意しましょう。
自分の体にはそれだけ脂肪が蓄えられていると思っておかないと、セルライトだけでは済まなくなるかもしれません。
ここだけはご注意下さい。