待って!捨ててしまうのはもったいない!「割れてしまったチーク」を復活させる方法!

「チークを割ってしまった・・・!」という経験、皆さんもあるのではないでしょうか?
欠けるぐらいならまだしも、

チーク

こんな風に粉々になってしまっては、使いにくいしポーチの中も汚れてしまいそうで、諦めてゴミ箱に捨ててしまう人も多いのではないでしょうか??

しかし、まだまだ使えるチークを捨ててしまうなんてもったいない!お気に入りだったらなおさらです。

そこで今回は、割れてしまったチークを復活させる方法をご紹介したいと思います!

■ポンポンチークとして再利用!

チーク

パフ一体型の詰め替え用ケース(いわゆるポンポンチーク型ケース)に、粉々になったチークを詰め替えてパフを取り付けるだけで、オリジナルポンポンチークができます!
このケースはドラッグストアや、最近では100均ショップでも売っています!
頬に直接ポンポンとあてるだけでいいので簡単。気になる人は是非チェックしてみてください♪

■アルコールを使って固める!

ラップ、またはキッチンシートの上に割れたチークを全部出してスプーンの裏などで完全にパウダー状にします。
そこにアルコールを混ぜてペースト状になるまでねります。
この時点ではチークが湿っているので色が濃くなりますが、もとに戻るので心配ありません。
そして元の入れ物にペーストを隙間なく、入れ込みます。

ラップでくるんだ人差し指で丁寧にチークを押し込み、表面を整える。
ときどき表面を押して空気の泡を潰すと表面がもっと滑らかになりますよ~。

このまま乾燥させ、アルコールを飛ばします。
次の日には、元通り、チークは固形になってます!

ちなみに使用するアルコールは「無水エタノール」が最適!

皆さんも、今まで諦めていた割れコスメを再利用してみてはいかがでしょうか♪