アーユルヴェーダの初心者へのすすめ

アーユルヴェーダ

みなさんアーユルヴェーダってご存じでしょうか。名前しか知らないと言う女性たちへアドバイスしたいと思います。

■未知なるアーユルヴェーダ


一体都会ではどんなマッサージをしてくれるのでしょう。アーユルヴェーダの施術の中でも非常に聞くのが、シロダーラという言葉です。アーユルヴェーダ マッサージで、シロダーラとは、代表的トリートメントの一つなのです。アーユルヴェーダ マッサージのシロダーラとは脳のマッサージと言われています。
シロとは頭を意味し、ダラーは流れるを意味します。インドで大昔から、シロダーラを使って、不眠症、精神疾患などの治療をしていたようです。シロダーラマッサージとは、人の体温よりもちょっと熱い感じのオイルを額に垂らしていくのです。
女性たちもこのエキゾチックなゾクゾク感がたまらないようです。その額あたりにアーユルヴェーダ マッサージ曰わく第三の目があるようです。第六チャクラと言われているのです。現代では、第六チャクラは、脳内のα波を増加させると共に、脳から脊髄の中枢神経を刺激するということが科学的にも証明されているようですよ。
アーユルヴェーダ ならば、このシロダーラマッサージ体験をしたいですよね。施術中の30分間は時間の感覚がなくなり、寝ているのか起きているのか、まるで宇宙を彷徨っているのか、現実にいるのか判らなくなってしまうような感覚なのです。シロダーラは、回数を重ねるごとにより効果を発揮するようです。

■アーユルヴェーダのオイルって・・・。


アーユルヴェーダマッサージの決め手はやっぱりオイルということになります。女性たちも、アーユルヴェーダ マッサージ、アーユルヴェーダ マッサージと言っているもののオイルに知識に関して疎いという方もいらっしゃるようです。
アーユルヴェーダマッサージでは、薬化されたオイルが皮膚から吸収され、体の中に溜まった病素となるアーマ(未消化物)を溶かしだし排出させると言われます。アーユルヴェーダはオイル命なのです。アーユルヴェーダ マッサージでは、セサミオイルというイメージが強いようですが、アーユルヴェーダ マッサージ店によってオイルに非常に拘りもっているようですね。
どのアーユルヴェーダ マッサージにするのか、オイルを決め手にするのも方法かもしれません。ピッタのような熱をためやすい方にはココナッツオイルで沈静化させます。アーユルヴェーダ マッサージでは温めたオイルをたっぷり使うことで体内の新陳代謝を高めるのです。

いかがでしたか?何かアーユルヴェーダの話しを聞いただけで現実社会から遠のいて涼しい感じになりませんか。私達現代社会はストレスを解消する方法が必要なのです。そして、アーユルヴェーダとはボディを美しくしてくれるものです。あなたもアーユルヴェーダを取り入れてみてはいかがでしょうか。