自宅で簡単にできるセルライト除去法

前回の「ダイエットでは改善されない!セルライトに関する正しい知識」では、何がセルライトの原因となってしまっているのかについて解説しました。
今回は、一度ついてしまったセルライトを除去するためのセルフマッサージ法をご紹介します。

 

ストレッチをする女性

■セルライトレベルをチェック

セルライトは大まかに5段階で分けられます。まずは自分のセルライトの状態をチェックしましょう。

(レベル)       (症状)
☆                むくみが気になる。アザができやすい
☆☆            触るとプチプチしているのがわかる
☆☆☆          手で押さえると皮膚がデコボコする
☆☆☆☆       立った状態で皮膚がデコボコしているのがわかる
☆☆☆☆☆      皮膚が波打った状態。触ると冷たい。

 

■セルフマッサージでセルライトを除去!

セルライトを除去するには、まず体を温め、体内の血液やリンパの流れを良くします。
お湯と水を交互に浴びたり、半身浴をするとより効果的でしょう。

充分に体が温まったら、マッサージをして溜まった脂肪や老廃物を流します。

【お尻~下半身編】

(1) お尻を深くつかみ、左右に振る。1ヵ所15回程度、位置を変えてお尻の全範囲を行う。
(2) お尻と太ももの境目を手で深めにつかむ。
(3) 手のひらでお尻を腰に向かってとさすり上げ、たるんだ肉を引き上げる。
(4) 腰骨に沿って前に向かってさする(強めに)
(5) 腰骨から脚の付け根のそけい部に向かってさすり下ろす。老廃物をそけい部に流し込むイメージで。(2)~(5)も位置を変えてお尻の全範囲行う。

【足~ふくらはぎ編】

(1) 足の裏を指圧する。
(2) ふくらはぎから膝まで両手で脂肪をリンパに流すイメージでマッサージする。
(3) 手のひら、指の腹でつまみ上げるようにセルライト部分を揉む。
(4) 足首からそけい部に向かってゆっくりとマッサージする。

【二の腕編】

(1) 腕をまっすぐ伸ばし、脂肪が気になる部分を親指でつぶす。
(2) 腕を斜め上に伸ばし、反対の手で二の腕から脇の下まで老廃物を流すイメージでマッサージする。
(3) 脇の下の中央部を親指で少し強めに押す。(脇の下が固い場合は、柔らかくなるまで)

 

一度ついたセルライトは簡単に消せるものではありません。強い力を加えなければならず、痛みを伴うこともあります。まずは生活習慣を整え、毎日根気よくマッサージを続けていくことが大事です。セルフケアだけでは消せない場合もあるので、何としても消したいという方は、エステに通ってリンパマッサージをしてもらうと良いでしょう。