意外と知られていない「プラセンタ」の意味と美容効果!!


最近よく美容に良いと言われる『プラセンタ』。しかし、これが一体何なのかは、意外と知られていないようです。
プラセンタの美容効果についてご紹介したいと思います。

■プラセンタとは?

プラセンタの意味は、「胎盤」です。
しかし、サプリメントや化粧品などに使われているのは「胎盤」そのものが使われているわけではないのでご心配なく。胎盤から細胞分裂を促進するグロースファクタ(細胞増殖因子)やその他の栄養素を抽出したものが使用されています。

プラセンタには新たな細胞を作り出す働きがあります。古くなり弱った細胞や、怪我などでダメージを受けた細胞から新しく細胞を作り出す助けをする働きがあります。
このような働きから、『プラセンタ・パワー』などとも呼ばれるようです。

プラセンタ

■プラセンタと美容の関係

パワー①
美白効果が高く、線維芽細胞の活性化をするので、たるみやシワ改善に効果大。また血行を促進し、新陳代謝の促進を促すので若返りが期待できます。

パワー②
ホルモンバランスを整える効果があります。
<医療機関ではプラセンタによる更年期障害治療が保険で適用されています。>

パワー③
代謝の促進から体力アップや疲労改善、痩身までも期待できます。

パワー④
自律神経を整える効果もあるのでうつ症の緩和も期待できます。メンタルヘルスにも大きな効果があります。

細胞を新しくする力があるプラセンタをサプリメントやドリンク剤などで簡単に摂ることができるようになりました。いつまでも若々しく美しくいられることは女性にとっては願ったり叶ったりですよね。ただ、注意点として、最近市場に出ているものは、「植物性プラセンタ」が多く出回っているようです。これらは大豆などから作られています。効果は動物性のもの同様、美肌効果が期待されています。しかし、プラセンタではないものも出回っているようなので是非ご注意ください。