秋冬ファッションは「ペンシル」+「サーキュラー」の2ボトムで決まり!!


この秋のファッションのスタートは2種類の真逆のシルエットのボトムを上手く着こなすことがポイント。『サーキュラースカート』+『ペンシルスカート』

真逆のシルエットがワンシーズンの中に同時に流行ることは実はとても異例のことですが、楽しみも倍増すること間違いなし!!

★サーキュラースカート

サーキュラーとは円形、丸いという意味。意味通り、フレアー感たっぷりの円形シルエットのフェミニンなスカート。

今年は、ジャガードなどのしっかりした生地を使ったものが多く、下に落ちるシルエットというより、波打ちがしっかり残るシルエットなので可愛さを倍増させます。

スタイリングは、ボトムに広がりがあるので上半身はスッキリとスリムシルエットにまとめると今シーズンらしくなります。

秋冬ファッション

★ペンシルスカート

ペンシルスカートは名前の通り、鉛筆のシルエットを表現したものです。サーキュラーとは違ってタイトなシルエットのもので、今年はひざ丈かひざ少し上丈が主流です。
レースなどの甘いけど、大人っぽいイメージを作れる生地が多く見られます。

スタイリングは、今年らしく、トップスは短めに、ニットなどと合わせると縦長シルエットがキレイに見えます。

どちらのボトムも「ハイウエスト」が主流なので、脚長効果は絶大です。TPOに合わせて2つのデザイン違いを楽しんでみてくださいね。