夕方の顔にも自信!化粧直しのポイント押さえてアフター5も涼やかフェイス!


化粧直し

朝きちんとメイクをしていっても、夕方にはぼんやりと崩れてしまった疲れ顏では印象は最悪!そんなことではアフター5も楽しめません!!

そこで今回は、メイク崩れした時キレイにメイクを直すテクニックを紹介します!

■基本はティッシュで軽くオフ


第一ステップとしては、浮き出た汗や皮脂をティッシュで押さえます。あくまで押さえる程度で強く拭かないようにしてください。

多少のメイク崩れなら、この上からパウダーを重ねるだけでOK

■基本的にファンデの重ね付けはNG


メイク直しというとまずコンパクトを開いてしまう人が多いですが、崩れたメイクの上からのファンデ重ね付けはどうしても厚塗りになってしまい、見た目の仕上がりがあまりよくありません。
また、さらなる化粧崩れの原因にもなります。

■ベースメイクの崩れはコンシーラーでカバー


隠しきれないシミやくすみはコンシーラーで集中的にカバーしてください!その上からパウダーをはたき仕上げます。
また、どうしてもムラが気になる場合は、パウダーファンデをブラシでふんわりと乗せてください。こうすることで厚すぎずキレイに仕上がります♪

■アイメイクのよれには綿棒が必須!


アイシャドウやアイライナー、またマスカラが知らず知らずのうちに目元を汚しています。
綿棒に化粧水や水をつけて、目元のにじんだ部分をサッと擦ると見た目ではあまり目立たなかった化粧汚れが綿棒についているのがわかります!
キレイになったらシャドウをサッと入れて仕上げてください。


最後に大事なのは顔色を決めるチーク!


チークが薄くなると疲れて見えるので、メイク直しでは必ずチークも入れ直しましょう。そのとき、チークの位置を朝より上にして顔の内側まで入れると、血色がパッとよくなったように見えて、お疲れ顔から抜け出せますよ!

皆さんも、化粧直しのポイントを押さえて夕方も崩れ知らずの涼やかフェイスを目指しましょう!