女子のブーツの中は男性靴の5倍も臭っている!?急なお座敷デートも恐くない、気になる足の臭い対策!


ブーツ

9月も後半に差し掛かり、街を行く人の装いも夏のそれとはどこか違うシックな色合いのものが増えてきたような気がします。
これからの秋冬ファッションに必要不可欠なのが、やはりブーツ。
夏場しまっていたブーツをそろそろ出そうかなと考えている方も多いのでは??

しかし、そんなお洒落が楽しい季節と共に訪れるのが、ブーツを脱いだ時に漂う足の臭いの心配。
皆さん臭い対策はしていますか??ブーツを脱いだ時のあのヒヤッと感をなくすべく、今回は“ブーツの臭い対策”をいくつかご紹介します!

■足はなんで臭うの??

足の臭いの主な原因としては、「汗」と「雑菌」。
成人の足は、毎日コップ1杯分以上の大量の汗をかきます。しかし、汗自体にはほとんど臭いはなく、汗と雑菌が合わさることによって、あの独特なイヤな臭いを放つというわけです。

さらに、雑菌は人間の「角質」を食べて増殖するという性質を持っています。

足の臭いを予防するためには、「汗」「雑菌」「角質」に重点をおくことが大事になってきます。

■臭い対策で、お座敷デートも怖くない!!

では簡単なケア方法をいくつかご紹介します!

◎固形せっけんで洗う

足を洗うときのポイントは、”固形せっけん”を使うこと。というのも、ボディソープには保湿剤が入っているので、靴を履いたときのムレの原因になってしまうんです。体はボディソープで洗っていても、足だけは固形せっけんで洗うようにしましょう。

◎お酢で洗う

臭いのもとになる菌は、お酢に含まれる”クエン酸”で消毒できます。40度以上のお湯に大さじ2杯のお酢を混ぜ、15分ほど足湯につかればOK

◎10円玉を入れる

靴の中央あたりに10円玉を何枚か入れておきます。10円玉に含まれる銅がバクテリアを分解してくれます。
「新しくて光った」10円玉の方が効果があるそうです。

女子たるもの、どんなときでも油断しないように”臭い対策”をしっかりしておきましょう!