ホントは怖い秋の紫外線に要注意! 秋のお肌は保湿、保湿、保湿で決まり!!


紫外線

皆さん夏の日焼け対策は万全でしたか?風も涼しくなってきて、紫外線の猛威から逃れ胸をなでおろした方も多いのではないでしょうか?

しかし!まだまだ油断は禁物です。
秋でも紫外線は容赦なく私達に降り注いでいるんです!
夏が終わって秋になり行くこの時期、日焼け対策・お肌のケアを怠ると、後々、後悔することになりかねません。
そこで今回は秋の紫外線対策をご紹介したいと思います!

■秋の紫外線量はゴールデンウィーク並み?

秋にどれくらいの紫外線が降り注いているかというと、量としては真夏の40~70%に相当するんだそうです・・・!
それは5月のゴールデンウィークの時とだいたい同じなんだとか。
5・6月から本格的な紫外線対策を始める方が多いことを考えると、秋の紫外線量はかなり高めです!

■トラブルが多いのも秋の肌

秋の肌は夏の疲れが肌に出やすいうえに、UVケアを怠ると、肌あれなどのトラブルを引き起こすこと原因になります。
しかし、敏感になった肌に夏同様の日焼け止めを塗って、かぶれや痒みが出てしまう場合もあります。
そういう場合は、赤ちゃんや小さい子供用の低刺激の日焼け止め乳液などを利用するのも一つの方法!秋の日焼け止めは、肌に刺激が少なく、保湿効果のあるものがお勧めです。

■秋のケアは念入りに保湿!!

秋からは乾燥の時期になっていきます。
夏に受けた肌ダメージをそのままにして、肌を乾燥させてしまうと、それがシワになってしまうことも!

秋ケアは、紫外線対策に加えて、肌を休息させるケア、保湿が要になります。

保湿対策というと、化粧水・美容液・乳液・クリームなど、 いわゆる“与えるスキンケア”を思い浮かべますが、保湿対策の前提となるのは、肌本来の保湿機能を守ることです。

睡眠や食事、また程度な水分補給で体内の水分量を調整しましょう!

紫外線対策を怠ると、シミやシワ、たるみなどの原因にもなってしまいます。
お肌の老化につながらないためにも秋も引き続き、気を引き締めて紫外線対策をしていきましょう♪