綺麗なメイクは綺麗な素肌で決まる!いざという時も怖くない、「すっぴん力」を付けよう!

すっぴん

すっぴんで外に出れますか??
メイクしている時とのギャップ、素顔の地味さなど、女子的にはすっぴんを見せるのをためらう要素も多いもの。
しかし、恋人や友達と付き合いが深くなればすっぴんを見せる機会もが訪れるかもしれません!

また、普段のメイク乗りもスッピンの肌の状態で左右されます!
そこで今回は、“すっぴん力”をあげるべく、顔のケア方法をいくつかご紹介します!!

■念入りな肌ケアとは?

すっぴんで一番気がかりなのはやはり肌。
肌荒れはもちろんですが、“色むら”も肌を汚く見せる原因でもあります。
色むらやくすみの大きな原因としては、睡眠不足や運動不足による血行不良が考えられます。
健康的な生活を心がければ、肌が本来持っている明るさや透明感を引き出すことができるでしょう♪

■アートメイクって知っていますか?

アートメイクとは、眉毛やアイラインをタトゥーのように肌に直接書き込んでしまうというもの。
このアートメイク、“一度入れたら一生消えない”というイメージがあり、先々のリスクを考えてしまいませんか?
しかしタトゥーと違い、アートメイクでは皮膚から約0.01mm~0.03mという非常に薄い所に色を入れるため、約3~5年の間で年々少しずつ薄くなってくるものなのなんです。

また、施術の際の痛みもほとんど感じないそうです!これならすっぴんのときもきちんと眉毛を保っていられます!

■産毛処理も忘れないで!

メイクをしてる、してないに関わらず顔の決め手となってくるのが産毛。
口元の産毛は特にぬかりなく処理しましょう!
いくら細い産毛とはいっても、男性のひげと同じ場所に生えていればひげと認識されてしまいますよ!

皆さんも日頃のケアですっぴん力を高めて、もしもの時に備えましょう!
しかし!メイクは大人のマナーになる場合もあるので、オフィシャルな場面でのすっぴんはできるだけ避けるようにしましょう・・!!