デートにおすすめ!東京都内・秋の夕焼けスポット

秋は空気が澄んでいるため、一年で最も夕焼けが美しい季節です。平安時代の歌人である清少納言も、『枕草子』の中で「秋は夕暮れ」と秋の夕焼けの美しさについて詠んでいますよね。
人々は昔から日没と同時に一日の活動を終えるという習性を身につけていました。そのため、夕焼けは一日の終わりを表し、夕焼けを見ることで休息や安らぎといったリラックス効果があると言われています。

夏は海水浴や旅行などアクティブな行動が多かったという人は、そろそろ溜まった疲れが出てくる頃ではないでしょうか?

そんな時こそ夕焼けを見て、癒されてください!今回は、秋のデートにもおすすめの「東京都内・夕焼けスポット」をご紹介します。

 

夕焼けスポット

 

東京都内・夕焼けスポット

■多摩川

川に映る夕日はとても美しいですよね。多摩川の河川敷からは、天気が良いと富士山も見えます。とくにおすすめは丸子橋付近。対岸の高層ビルに夕日が反射します。

 

■荒川

荒川河川敷はドラマ「3年B組金八先生」の舞台として有名です。また、「かつしかハープ橋」付近は東京タワー、スカイツリー、富士山が同時に見えるという何とも贅沢なスポット!!荒川沿いにはサイクリングコースもあるため、サイクリングを楽しみながら夕日を眺める人もたくさんいます。

 

■隅田川

隅田川沿いをのんびり散歩すると、片側には壮大なスカイツリー、反対側には昭和を思わせる浅草の街並みを眺められます。デートで行くならば、浅草~お台場まで運航している水上バスに乗って夕日や夜景を堪能するのも良いですね。

 

■六本木ヒルズ森タワー

都会の真ん中から、都内を一望できます。日が沈み始めてから徐々に明るさを増していく東京タワーの美しさも格別です。まるで映画「ALWAYS」の一場面を思わせるような景色が楽しめるでしょう。

 

■お台場

お台場海浜公園自体がデートにおすすめのスポットなので、そこから眺める「夕焼け+レインボーブリッジ」はロマンチックな雰囲気が漂います。また、レインボーブリッジには歩道があるので、都内の風景や真下を通る船を眺めながら散歩するのもおすすめです。

 

夕日が沈む直前は、様々な色のドラマが生まれます。ロマンチックな景色に癒されて、日頃のストレスや疲れを解消してみてはいかがでしょうか。