色に秘められた身体と心への効果~青~

青

~はじめに

人は、色を認識できる生き物ですね。
日々、色んな色をみて生活していますが、色は人に様々な効果を与えてくれます。
その効果を日々の、生活に活かすことができたらおもしろそうじゃありませんか!?
今日は、まず「青」についてご紹介します!

~日本人が好きな青

青い色は、空や海の色ですね。爽やかで落ち着きを私たちにもたらせてくれます。
日本人は特に、この青い色を好みます。
だから、よく企業のイメージカラーとしても目にする方も多いはずです。

~青い色の心理効果

青い色の心理効果でよく耳にするのは、「沈静色」「寒色」というキーワードです。
海を眺めて、気持ちが落ち着くのは青のエネルギーのおかげ!
代謝を抑制したり、副交感神経に働きかけ、血圧を下げたり、体温を下げたりしています。
だから、暑い夏にはぴったりの色ともいえます!
白と組み合わせることで、さらに涼しさが増すので、衣服や花器や食器で取り入れると、涼しさを体感することができます。
逆に、青は体温を下げる色なので冷え症の方は取り入れ方に注意が必要です!
また、冷静な決断をしたいとき、焦っている時、怒りを鎮めたいときなどに採り入れると良い色ともいわれています!
そして、青は内へとエネルギーを向かわせる色です!
精神性ととても、かかわりの深い色!だからこそ、空や海の青い色をみると、人は崇高な気持ちになるんでしょうね。
日々の生活にうまく青い色を取り入れて、快適な日々を過ごしましょう!